発売日 2013年05月15日(水)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3

著者名:大森藤ノ(著者) ヤスダスズヒト(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7362-2
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・ヤスダスズヒト

Twitter

Unable to load Tweets

  • 面白いです

    5.0
    Amazon カスタマー

     エンターテイメントとして大変面白いです。よく練られた話で、ソードオラトリアと合わせて読んでいただきたいと思います。まぁ、文章や言葉の使い方に関して、間違っているとの声もあるようですが、それをこの作品に求めるものではないでしょう。また、若い方はこの作品で言葉の意味やことわざの使い方を覚えると、多少本来の意味と間違っている場合があることを覚えておいてください。

  • 5.0
    ぶーぶでたyo

    入って、すっかりはまった!これからの展開が楽しみすぐる~冒険しよう!

  • 良い感じの節目

    5.0
    黒猫

    巻数的にも良い感じの節目でくくられていると思います。ちょっと時間ある時に読み進めて、ちょうど良い盛り上りと節目のくくりではと思います。

すべての22レビューを表示

  • 海猫

    良く言えば丁寧に書かれた王道なんだが、意外性のない話をモタモタと語っているまどろっこしさの方が勝ってしまう。ここまでの3巻分をコンパクトに語って一冊で読ませてくれたならだいぶ違う気がする。また作品の芯にある冒険心や熱気は本物と思うので作品に愛着があるのも事実。語り口の方は作者のレベルアップに期待というところか。 続きを読む

  • θ(シータ)

    「アイズ・ヴァレンシュタインに、もう助けられるわけにはいかないんだッ!」ベルカッコいい!!!今回はベルが過去の因縁を破る為にトラウマを生んだミノタウロスに立ち向かっていく話だった。もう、ベルVSミノタウロス(強化版)が熱いわ熱いでとても凄かった!!前巻に登場したサポーターのリリもいい味だしてるし何よりこの巻からベルが好きな人アイズの出番が急激に多くなっていたね。ちゃかりまた膝枕されてるし、いいなぁ〜wそういえば、この巻で第1部完結だそうです。次の第2部はどうなるのかな。星5つ【⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】 続きを読む

  • チェシャ猫

    読み終わった後の満足感 最高。!!トラウマを乗り越え 拙い技術ながら周りを興奮させる戦いをするベルくん。ミノタウロスとの一騎打ちのシーンは完全にハマり込んで読んでしまった。アイズとの交流もできて、一人前の冒険者になっていってる。 シルさんの「冒険をしないでくださいね」ってのは 後悔なのか、なんなのか。微妙な乙女心ですね。原因のくせに・・・・ 続きを読む

すべてのレビューを読む