発売日 2013年08月12日(月)

不死鬼譚きゅうこん 千年少女

著者名:仁木英之(著者) 丸新(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7441-4
サイズ:
文庫
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・仁木英之

イラスト・丸新

Twitter

Unable to load Tweets

  • 水無月冬弥

    #ラノベ 伝奇ホラー気味。主人公が受け身的で、あまりホラー的表現もなかったので緊迫感が微妙だった。でも、ヤンデレが勝ったよ! ヤンデレが勝ったかよ!(大事なことなので2回言いました) 続きを読む

  • シンヤ

    経路と毛色は違ったけれど、総合的にはそこそこいい、ラノベとしては微妙。物語として起伏に欠けている。ラノベかと言われれば、それらしい要素はあるがズレており、しかし一般文芸というわけでもない。しいて言えば物語としてはエロゲに近い感じですね。文章としては、ラノベと言うよりはキネノベに近い読み口で、断片的な感じだったかなと。もう少し掘り下げれば面白くなりそうなのだけど、いろいろすっと飛ばしでいまひとつかな、断片的な展開に盛り込んだエロ要素もマイナスかな。設定の趣向はいいので、作り込めばよかったかな。咀嚼するタイプ 続きを読む

  • ニル

    今風時代小説が畑の仁木さんが書かれたラノベ…なのだが、キネティックノベルという名のPC用ノベルゲームの書籍版と言える内容でした。所謂エロゲーやギャルゲーをやった人なら分かると思いますが、ゲームのシナリオに描写を追加して、小説としての体裁を整えた構成。ゲーム版やってないのでそちらと比較できませんが、物凄くノベルゲームっぽい世界観設定でエロゲーチックです。セックスまでやってるし、もうぶっちゃけそっち方面。表紙やあらすじに期待して買うと微妙な気分を味わうのは間違いない。仁木さん好きにはどう映るのかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む