発売日 2015年07月29日(水)

ゼロからはじめるデザイン

著者名:北村 崇(著者)

¥2,280(税別)

ISBN:
978-4-7973-7696-8
サイズ:
B5/フルカラー
ページ数:
190
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・北村 崇

北村 崇(きたむら たかし)
1976年生まれ。神奈川県秦野市出身。POP・広告・ディスプレイなどの制作会社を経て、2006年にデザイン事務所TIMINGを設立。ロゴマークやキャラクターデザイン、印刷物、グッズ制作などのグラフィックデザイン全般から、ウェブデザイン、CMS構築など、ウェブディレクター・デザイナーとしても活動。デザイン初心者を対象にしたセミナーや勉強会を定期的に開催し、コミュニティ活動も積極的に行っている。著書実績に、『現場で必ず使われているWordPressデザインのメソッド』(エムディエヌコーポレーション刊)、『ビジネスサイト制作で学ぶ WordPress「テーマカスタマイズ」徹底攻略』(マイナビ刊、いずれも共著)などがある。

TIMING DESIGN OFFICE http://timing.jp/
デザイン勉強会@赤羽 http://timing-design.jp
Twitter:@tah_timing
Instagram:tah_timing

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • おすすめ

    5.0
    八神庵

    「ノンデザイナーズ・デザインブック」と比べると、採り上げられている例が現代的。かつ、国内の例が多いので、理解しやすい。

  • 5.0
    "nikuyasyouten"

    この本はデザイン力をアップするための本ではなく、「デザインを知らない人に説明する方法」について、まとめてある本だと思っています。なので、現役バリバリのデザイナーにとっては得るものが少ないかもしれません。ですが、デザインを知らない人がデザインを理解するには、非常に良い教材です。個人的には、デザイナーより、「いい感じにして」みたいな謎発注をする発注側の人にこそ読んで欲しいです。

  • デザインの考え方がわかる

    5.0
    もぐら

    仕事でWebサイトのUIを設計したり、ワイヤーを考えたりしているのですが、他社のいいと思った部分を参考にしたツギハギのデザインになってしまうことがありました。この本は、デザインをどういう考えで作成していけばいいかの指針を示しています。デザインで一番大切なのは、フォントやカラーを選ぶ前に、ページに掲載する情報をどうやって整理するかが肝心だと教えてくれます。センスや感覚だけに頼るのではなく、建設的に考えてつくるものだとわかり、実際にデザインするときのプロセスが理解できました。実際に自分でデザインをする人だけではなく、ディレクターの人にもオススメできる一冊。

すべての12レビューを表示

  • えちぜんや よーた

    今までも個人的に、デザインの考え方を見たり聞いたりする機会はありました。それを初学者でも分かるように体系化した感じ。自分は2時間で読めました(目を通しただけですが)。デザイン用のアプリケーションもインストールしたしがんばろう。 続きを読む

  • nekozuki

    デザインの初歩の初歩といった感じの本。デザインをすでに学んでいる人からすれば当たり前のことを初学者向けに丁寧に教えてくれている。冒頭にも書かれているが、本書でわかるのは考え方だけなので、実際にPCのアプリなんかを使って作ってみないと身につきはしないだろう。 続きを読む

  • 海老庵

    タイトル通り、デザインについて知るべき事をゼロからイチにする為の本。デザインの勉強をする人が、スタートラインにつく前にウォーミングアップする為の本。入学前や就職前の春休みの課題図書みたいな感じ。この本を読んで、デザインについての考え方の地均しをしておくと、学ぶにしろ仕事で使うにしろ理解が早くなりそうだと感じた。 続きを読む

すべてのレビューを読む