発売日 2014年11月15日(土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6 小冊子付き限定版

著者名:大森藤ノ(著者) ヤスダスズヒト(漫画)

¥970(税別)

ISBN:
978-4-7973-8059-0
サイズ:
文庫
ページ数:
384
付録・付属:
冊子

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

漫画・ヤスダスズヒト

Twitter

  • ツバサ

    最高だった!この言葉に尽きる! ベルのピンチにベルが今まで関わってるメンバーが助けに来る、これは凄い良かった。あとまた剣姫とあと1人と修行した成果が出てて剣姫も嬉しそう。 ヘスティアファミリアもメンバーが増えてこれから楽しみだ! 個人的には命が好きです笑 早く7巻読みたい! 続きを読む

  • クロウ

    あぁ、いいな!!最高だ!3巻、5巻を経て確実に高まっていく期待値のハードルをきっちり越えてくる。「友のため」集結する仲間たち。この過程が素晴らしい。RPGで、冒険を進めるうちに少しずつ仲間が増えていき、集った仲間たちとともに魔王城攻略……今回はヒュアキントスが魔王かw とにかく、そんな熱さがあった。ベルがアイズに近づこうと頑張る姿や、リリが神酒に必死に抗っているのを見ていると、頑張れ!頑張れ!と応援したくなるんだよな。ベルの人徳のおかげで仲間とさらに強い絆を結び、もう弱小ファミリアとは呼ばせない!→ 続きを読む

  • アウル

    面白かった。アポロン・ファミリアの陰謀に嵌めれれて『戦争遊戯』をする羽目になったベル達の話。リリとソーマ・ファミリアとの関係も今回で決着がついたな。ヘスティア・ファミリアに集まってくる展開が熱い、中でもヴェルフの言った「友のため」というセリフがカッコよすぎる。『戦争遊戯』ではみんなが持てる力を発揮しながらアポロン・ファミリア追い詰め、最後にベルがタイマンで殴り飛ばすシーンでスカッとした。一気に人が増えたヘスティア・ファミリアの次なる展開はどうなるのかな?楽しみ。ベルのステ上がりすぎw流石【憧憬一途】 続きを読む

すべてのレビューを読む