発売日 2015年03月20日(金)

スクールガールストライカーズ Novel Channel

著者名:榊一郎、氷上慧一、ひびき遊(著者) 小林元、桃山ひなせ(イラスト)

¥690(税別)

ISBN:
978-4-7973-8137-5
サイズ:
文庫
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・榊一郎、氷上慧一、ひびき遊

イラスト・小林元、桃山ひなせ

榊一郎…ラノベ作品を多数執筆するほか、アニメ原案・シリーズ構成・脚本の仕事を多数手掛けている。代表作に『神曲奏界ポリフォニカ』(GA文庫) 『棺姫の
チャイカ』(KADOKAWA)などがある。

氷上慧一…2004 年『シーリング・パレス』にてデビュー。オリジナルのほかノベライズで数多くの作品を手掛け、代表作に『モンスターハンター』シリーズ(ファミ通文庫)などがある。

ひびき遊…ライトノベルやノベライズ作品を多数執筆。代表作に「メタルうぃっちシスターズ」(GA 文庫)ほか、近著にノベライズ作品「千年戦争アイギス 月下の花嫁」(ファミ通文庫)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ザンネンな一冊 

    1.0
    ハナビ

    スクスト初期からプレイしてるので買ってみました。興味ある人が買うのは自由だけど、オススメはできない。何か違う感と、残念感しか残らなかった。サトカ編の最初はワクワクしたが、その後は特に面白いわけでもなく、イオ編であまりの酷さに投げ出したくなった。なにコレ?笑いとりにきたの?ヒナ編のお金がない→大金入りの財布が落ちてる。なにコレ?考えることを放棄したの?結局、最終話の、ストーリー全体を結ぶために現れる、謎の声の人は何だったのか?どういう存在なのか説明がなく困る。ここ重要なはずなのに、別のチャンネルから来ましたで済ませてしまい、椿芽の行動が都合よく進むだけで何も面白くない。これがプロと言うか、大人が考えて書いたものなのか??何とか、あとがきまで読んで思ったことは大して面白い話しでもない事を言って、自分で笑っちゃってる人を相手に我慢している感覚と同じだな、と。NOVELCHANNEL FESTAのほうが、しっかとスクストらしい面白さ、キャラの会話の面白さがあるので、そっちをオススメしたい。こりゃダメだ。できれば星ゼロにしたい。

  • 2.0
    Kindleユーザー

    ノベルのことはさて置き、キンドル版は3点セットでこの値段ならお得でしょう。しかし、キンドルのどこに「マイページ」>「購入特典」ってのがあるのかわからず焦りました。汗、汗、コードは メールで送られてきます。メールをチェックしましょう。

  • ノベル付き、限定コスメモカ、だが・・・

    4.0
    Cashewnut

    受け取りコードの期限が「2015/09/30」までです。それ過ぎたら、価値が半減(以下?)なので、メモカ目当ての隊長さんは注意が必要。あ、本はまだ見てません。

すべての5レビューを表示

  • 水無月冬弥

    榊一郎先生(@ichiro_sakaki)ほかの #ラノベ 今度アニメ化するスマフォゲームのノベライズ、さすがに登場人物が多くて戸惑ったけど、守るべき日常という現代異能バトルのテーマをがっつりと書いているのがいいですね。 続きを読む

  • ゆうま

    人気投票で選出されたキャラクターで書かれた話だけどほぼアルタイル・トルテの話で1〜5話『サトカ、まな、陽奈、悠水、伊緒』までの話が6話『椿芽』の話に繋がっていて読んでいてまさか話が繋がっているとは思わなかった! 続きを読む

  • アナグマ

    普通に面白かったんだが、、。原作ファンには堪らないノベライズ作品ですね。いおとまなも絡みも良かったし、ゆうみとリョウコの仲良さげな感じも再現されていて読んでる最中グフフってしてました。それぞれの投票ランキングトップのキャラに焦点を当てた短編が続き、最後に椿芽が補完して終了となかなかいい構成で読んでて楽しかったです。そしてあとがきが3つ付いていてなんか新鮮でしたw 続きを読む

すべてのレビューを読む