発売日 2014年12月15日(月)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア3 小冊子付き限定版

著者名:大森藤ノ(著者) はいむらきよたか(イラスト)

¥970(税別)

ISBN:
978-4-7973-8150-4
サイズ:
文庫
ページ数:
336
付録・付属:
冊子

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・はいむらきよたか

Twitter

Unable to load Tweets

  • アウル

    アイズの謎に迫る第3巻。本編よりも外伝の方が物語の真相と言うか謎に迫っているような気が。今回ベートがカッコよかった、言い方がキツイが言っていることは助言なんだよな、正直あまり好きなキャラじゃなかったが見直したわ。Lv6へ上がったアイズがえらく強くなってるな、リベンジで魔法使わず上回るって相当やん。レフィーヤも悩みながらも着実に成長してる姿がいいな。最後にベルくんが登場したし次巻は訓練するところからか楽しみだわ。 続きを読む

  • チェシャ猫

    本編は成長物語で、こっちは謎解きの要素が強い気がする。本編より盛り上がりが弱いのは気のせいかな。本編でのアイズが絶対強者というイメージが強すぎるせいなんでしょうが。ところで、黒幕は誰なんでしょう。本編6刊の感想でも書いたけど、ガイアあたりなのかなと思ってます。そうそう、アイズ=妖精説がでてきましたね。勝手にゼウスのファミリアのリーダ辺りの娘かなと思ってて、ファミリア壊滅時にゼウスからロキに委託されたのかなぁと。ゼウスをロキが追い出したというのは、隠すためのブラフだと・・・。おもいっきり外しました。 続きを読む

  • Yobata

    通常版既読済,限定版小冊子の感想をば。はいむらさんのキャラクター設定集,ゲストコミック,書き下ろしSS「My Memory」収録。今回の設定集キャラは今巻登場メンバーが多数でロキファミリア以外。流石のはいむらさん画力だけど、やっぱ禁書のイメージが強すぎて能力者や魔術師に見えるんだよねwこいつなんの能力なんだろうってw書き下ろしSSはティオナの商売作戦。これってベル君だよねw?今巻では活躍げなかったティオナもいいキャラしてるのでどんどん絡んだ話も欲しいねwてかティオナの愛剣ウルガってあんな大っきいのw? 続きを読む

すべてのレビューを読む