発売日 2015年04月15日(水)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 ドラマCD付き限定特装版

著者名:大森藤ノ(著者) ヤスダスズヒト(イラスト)

¥2,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8221-1
サイズ:
文庫
ページ数:
496
付録・付属:
音声CD

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・ヤスダスズヒト

Twitter

  • θ(シータ)

    「そんな『英雄』に憧れた僕がっ、僕達が貴方を守ってみせる!!」もう、凄いっていう言葉じゃ足りないぐらい凄かった!!英雄に憧れた少年が一度だけ英雄になり少女に救う。これこそ、王道の真骨頂!!ベルが今まで一番カッコいいし、あとがきにも書いてあったけど本当にまるで劇場版みたいだった。劇場版らしく何回も危険が迫ってきたしね。特にベルの貞操がwそれと、女の愛って恐ろしすぎる。うん、めっちゃ怖い。盛り上がる展開&謎が深まるなどすごく面白かったです。……獣っ子って最高だよね❤️星7つ【⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】 続きを読む

  • アウル

    個人的にはワンピースのエニエス・ロビーぽい感じがしたな。最近は、ダンジョンで出会うよりもダンジョン外で出会いを求めているような気がw。前回アポロン・ファミリアとの戦いに勝利したベル達は新しいホームを手に入れ、ファミリーに入りたい希望者が大勢現れるという順風満帆な生活送るかと思われた矢先に借金問題が浮上し何時も通りの生活に逆戻りする。ベルのアイズに対する思いの強さがはてしないわ。すべてはヘルメスの思惑通りに進んでいっているがどう話が進んで行くのか楽しみである。 続きを読む

  • クロウ

    今回もいいな!なんか、ファミリアっていいよな。家族って、いいよな……。望まぬ境遇にある春姫を救うためひた走るベル。英雄を夢見る少年が下した決断。うちに秘めたその熱い思いが爆発する展開は最高に胸熱。春姫の辛い境遇がまた、最高に物語を盛り上げてくれるんだよね。きつい境遇なほど、救われる瞬間胸に迫るものがある、みたいな。仲間になってタケミカヅチファミリアと触れ合う瞬間の、「あぁ、救われたんだな」って感じが好きだ。とにかく素晴らしい。まさしく劇場版ダンまち。そしてベル・クラネルはまた一つ、『英雄』に近づいた。 続きを読む

すべてのレビューを読む