発売日 2015年07月29日(水)

ポケット数解1 初級篇

著者名:パズルスタジオ わさび(著者)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-8416-1
サイズ:
新書/1色
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・パズルスタジオ わさび

パズルスタジオ わさび
パズルは、作る人のためのものではなく、解く人のためのもの』をモットーに、解いて楽しいパズルをひたすら追求するパズル制作集団。新聞、雑誌、単行本などに多数のパズルを提供してきたタレント揃いのメンバーを擁する。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 数独初体験 / 吟味と否定が与えてくれる知

    4.0
    otopon

    合計120題のナンバープレイスの問題と解答を収録した初級レベルの書籍です。頭の体操のように気軽に利用しています。利用して最初に感心したのは、ナンバープレイス初心者用の書籍としての配慮でした。分かりやすいルール説明はもちろん、問題自体も自然に難易度が上昇していく形で配置されていますから、解法後の爽快感を常に意識しながら地道に続ける事ができます。また、問題自体も悩みにくく、さらに見落としなどを見つけた時の納得感も十分なものが用意されていますから、ナンバープレイスのトレーニングとしては手軽に利用出来るだけではなく、長く利用する事ができる書籍だと感じました。さらに、書籍のサイズもコンパクトながら120問もの十分な問題数を備えていますから、好きな問題を持ち運べる楽しさがあります。そういった意味で、これから始める初心者の方はもちろん、日常的にナンバープレイスを楽しみたい方にもおすすめできる書籍と言えます。

  • 4.0
    toni(i)

    多くのレビューアが書かれているどうして『数独』じゃなくて『数解』なの、という疑問は、パズル制作会社ニコリが『数独』を商標登録しているからなのだと思う。実際は同じもので、1.全部の空白マスに、1から9までの数字のどれか一つを入れる2.9本あるタテの列、9本あるヨコの列、9個ある太線で区切られた3×3マスのボックスのどれにも、1から9の数字が一つずつ入るというルールは同じだ。一つ面白いなと思ったのは、質問券のアイデアだ。誰でも1回それで質問ができる。初級編は一回でもいいが、上級編ではもっと欲しい気もするが・・・、愉しいアイデアだと思う。問題数も120とたっぷりで愉しめる。オススメです。

  • 質問券のアイデアが面白い

    5.0
    voodootalk

すべての15レビューを表示

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品