発売日 2015年08月29日(土)

デジタルで描く!「刀剣+ポーズ」イラスト真剣講座
キャラクターに命を吹き込む、動き・表情・シーンの秘伝技

著者名:夏生(著者)

¥1,980(税別)

ISBN:
978-4-7973-8441-3
サイズ:
B5/フルカラー
ページ数:
168
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・夏生

夏生(なつお)
ソーシャルゲームのキャラクターデザイン、ライトノベルのイラストなどで活躍するイラストレーター。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 高評価に半信半疑で

    5.0
    Amazon カスタマー

    刀を扱った参考画像を検索したところ、この本が多数ヒットしてこちらに辿り着きました。単純にデジタル絵の指南書としても良さそうだなと思い、注文を決めました。・・・が、こちらでの評価があまりに高かった事に、逆に「大丈夫かコレ」と疑いながらの購入でした。(すみません…)びっくりしました。デジ絵の描き方、骨格からの人体の構造、パース等々、解説がすごく丁寧。ざっくりとまとめているようで図解とともに要所要所がしっかり押さえられている。読みやすい。刀剣はポーズの描き方だけかと思っていたのですが、各武器そのものの詳細な解説まで…うわあすごいこれ。私は配色がすごく苦手なので、影部分の色の選び方などとても参考になりました。この類の書籍で、こんなに買って良かったと思えたのは初めてかもしれない。刀は描く予定ありません、という方にも是非読んでいただきたいです。これまでAmazonレビューをろくに書いた事が無い人間が自ら書き込みに来てしまう程の一冊です。

  • 5.0
    ふつうのひと

    最近、氾濫しているイラスト教本の中身を開けば、専門学生かアルバイトに書かせたようなイラストが散乱しており、一切役に立たないものが多いが、この本は一人のイラストレーターが作画例と文章を交えて懇切丁寧に説明してくれている。作例の数も多く、非常に役に立つのでお勧めしたい。特にある程度正面の体等が書けてポージングに悩みかけてくるころにこういった物を持たせたイラストを描くというのは、ポージングとアイディアに対して非常に短期間でチカラが身につくのでお勧め

  • ほんとに真剣

    5.0
    jikkai

    夏生さんだああああ!!という勢いだけで買いました。買う前は「剣を持ったポーズのイラストがたくさん載ってるだけなんだろうな」、というイメージでしたが、読んでみると、「えっ、こんなことまで教えてくれるの!?これさえあれば他に本いらないじゃん!!描けちゃうじゃん!!」といった具合です。基本の描き方、顔の比率、人体の比率(老若男女)や、腕の骨格のしくみ、ポーズの魅せ方、メイキングetc、痒い所に手が届いています!!よくできた本だと思います。ほんとに真剣。あと、やっぱり絵が全て夏生さんってのがいいですね!!テンション上がります。買って期待以上だった本ってこれくらいじゃないでしょうか。

すべての20レビューを表示

  • じゅんこ

    読了 続きを読む

すべてのレビューを読む