発売日 2015年10月15日(木)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア5

著者名:大森藤ノ(著者) はいむらきよたか(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8508-3
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・はいむらきよたか

Twitter

Unable to load Tweets

  • θ(シータ)

    「そもそも、神ヘスティアの胸なんか見たら、あんた発狂するんじゃないの?」今回は息抜き回ということでバトル成分少なめかと思いきやしっかりと書いてくるんだね。時系列には本編5巻、外伝5巻という丁度いい巻数。そして、本編5巻といえば女性陣の水浴びがあった所であざとい事に再びあの事件が!でも、それにレフィーヤが絡む事によって別物の物語になっているから本当に凄いと思う。昔から一方的にベルに敵愾心持ってたけど今巻で距離感も大分縮まったんじゃないのかな?最後のアイズたんの妄想がヤバかったw星5つ【⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】 続きを読む

  • まりも

    外伝第五弾は18階層で休むロキ・ファミリアのもとに、ボロボロのベルが助けを求める所から始まる話。今回は箸休め回といった感じで、全体的にのんびりとした感じのお話でした。ベルに対して独占欲を持ち始めたアイズがとても可愛かったです。表情からは分からないのに、心の中では独占欲が渦巻いてるって素敵。ベルとレフィーヤの間にライバル関係的なものが出来上がったりと繋ぎ回ではありながら、色々見どころが多く読みごたえも十分あったように思います。フィルヴィスとレフィーヤの友情も良かった。次巻も楽しみです。 続きを読む

  • チェシャ猫

    相変わらず本編より本編してます。強いファミリアの方がオラトリオ全体の滅亡をかけた大きい話を進めやすいんでしょうね。今回の驚きはリューさんが異常に強いということ。強いとは思ってましたが、レベル4としては普通なのかなと思ってたら、レフィーヤも驚く魔法を使える前衛ですか。すげえ。後、リューさんがダークサイドに落ちるか後思いましたが、それは無かったですね。リューサンも外伝に絡み出すのでしょうか。 次は対アポロンファミリアの特訓になるのか、それとも間に別の話を挿れるのか。 続きを読む

すべてのレビューを読む