発売日 2016年03月16日(水)

人生の流れが美しくなる 禅、「お金」の作法

著者名:枡野 俊明(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8656-1
サイズ:
四六/1色
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・枡野 俊明

枡野 俊明(ますの しゅんみょう)
曹洞宗徳雄山建功寺住職、多摩美術大学環境デザイン学科教授、庭園デザイナー。大学卒業後、大本山總持寺で修行。禅の思想と日本の伝統文化に根ざした「禅の庭」の創作活動を行い、国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。また、2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて「世界が尊敬する日本人100人」にも選出される。庭園デザイナーとしての主な作品に、カナダ大使館、セルリアンタワー東急ホテル庭園、ベルリン日本庭園など。主な著書に『禅、シンプル生活のすすめ』、『心配事の9割は起こらない』(三笠書房)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 普通のことなのにねぇ…わかりやすく書いてありました

    5.0
    和食系大好き

    人の生き方としてふと原点に帰る~大切なことを思い出すことができるしとても前向きに生きる力をいただきました。

  • 4.0
    サムライ

    お金というものは究極意味付けをしなければ、それ自体に絶対的な価値がないものです。(ただの金属、またはただの紙です。)でも現代ではその金属、紙に価値をつけて、それが世の中を動かす大きな要因となっています。そうなった時にお金の意味づけを社会ルールに合わせるのではなく、こころのあり方からの視点でみているのが本書です。お金を何のため、そして何に、どう使うのかはその人の心のあり方を映すもので、最終的な人間の幸福の観点から捉えると究極の幸せは人とのつながりから生まれるものです。そのために生きたお金の使い方をすべきという教えがたくさんちりばめられています。お金だけの観点ではない話も多いのですが、響いたところは西洋的な「ギブアンドテイク」のスタイルでなく、日本では古くからある「お互い様」の心をもつ。それがご縁というお金だけでは得られないものを引き寄せ、そしてご縁が集まるところにお金も集まってくるという点は合点がいきました。また欲望を持つことは人間なら当たり前であるが、欲望を心に留めてはいけないという点も人間としての性を受け入れた上での心構えとしてとても参考になりました。その他有用な話がいろいろとありますが、日々の心の持ちようを考えさせてくれる著書だと思います!

  • レビュー対象商品: 人生の流れが美しくなる 禅、「お金」の作法 (単行本)

    荒野の流星

すべての3レビューを表示

  • バニラ @

    この方の本にはいつも人生を生きていくためのヒント、気づきを教えてもらえる。変わりゆく自分を認めつつ、その中にもしっかりとした芯を持っていく事、今の自分はこれだと信念を持っておく事、その一番を手明かりにして自分の人生を歩んでいく事それこそが自信へとつながっていく。心に刻みました。 続きを読む

  • カニ

    自分のことより誰かのことを願ってお参りをしよう!邪な心や執着心そして自分だけの損得勘定・・・それらを「喜捨」して、誰かのために尽くす、誰かのためを思って過ごす・・・そんな思いを大切にしたいですね♪ 続きを読む

  • しょうご

    「お金とは人生を豊かに過ごすための道具にすぎない」ということで自分はお金に対する見方、考え方を変えていく必要があるのかなと感じた。禅の考え方はしっくりくると感じたのでもう少し読み進めてみようかなと思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品