発売日 2016年03月15日(火)

のうりん 12

著者名:白鳥士郎(著者) 切符(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8707-0
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白鳥士郎

イラスト・切符

著者:白鳥 士郎(しらとり しろう)
のうりん初の短編集です。書き下ろし短編は流行の食い物ラノベを目指してみたのですが、私が書くと『美味しんぼ』みたいになっちゃうんですよねぇ……。

Twitter

Unable to load Tweets

  • Yobata

    のうりん短編集。農林サッカー,現実ゲーム,円盤特典小冊子6話,農業めしの4話。期待してたのよりはっちゃけてなかったなぁ…というかのうりんのノリに慣れちゃったのか?「農林サッカー」は「アニ×サカ‼︎」の応用短編。FC岐阜ネタの連発はさすがに多すぎたなw注釈何頁あんのw?東京ヴェルディの井林章選手の注釈は面白かった。「現実ゲーム」は8巻特装版のドラマCD脚本。ベッキーが作る現実は厳しすぎる…w哀しみに満ち溢れてるなw円盤特典は本編の合間を補完するSSで四天農就任初会議とか継の父が校長だとばれてないとか→ 続きを読む

  • ナカショー

    のうりん初の短編集。最初の頃の時系列の短編だったので、少し懐かしく感じました。ここ最近のベッキーが荒ぶりまくってひどかったせいかこの巻でのベッキーがひどく大人しく感じたのは自分だけでしょうか?本編も楽しみです。 続きを読む

  • 流言

    農業成分が足りなくて物足りない。やっぱりこの著者さんの強みは入念な取材に基づいた農業描写と、それを打ち捨てるような笑いのギャップにあるのだということを再認識する内容であった。アヒルによる田んぼの防除をした結果、近所の子供や飼い犬に殺されてしまったというエピソードが面白かった。予想もしていないようなところに意外な発見があるところが良い意味でも悪い意味でも農業の味といえるのだろう。 続きを読む

すべてのレビューを読む