発売日 2016年05月14日(土)

ゴブリンスレイヤー2

著者名:蝸牛くも(著者) 神奈月昇(イラスト)

¥640(税別)

ISBN:
978-4-7973-8752-0
サイズ:
文庫
ページ数:
360
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・蝸牛くも

イラスト・神奈月昇

第7回GA文庫大賞(後期)に、『天下一蹴 氏真無用剣』を応募、最終選考作品に。
編集部より応募者である蝸牛くも氏に打診、本作でデビューが決定。

Twitter

Unable to load Tweets

  • まりも

    地位も名誉にも縛られず、ゴブリンを屠る冒険者・ゴブリンスレイヤーの戦いを描いた物語の2冊目。剣の乙女からの依頼を受け、水の都にてゴブリン討伐に向かう話。うむ、今回も泥臭くそしてカッコいいな。凄惨な過去を持ち、鋼の精神とこれまで積んだ経験値によってゴブリンを屠るゴブリンスレイヤーに頼もしい仲間が出来た事で、物語に一気に厚みが出てきた感じがしますね。ラブコメ、バトルの両方とも非常に良く出来ていて大満足。彼らしい救いを剣の乙女に与え、新たな戦いに挑むゴブリンスレイヤー達は今後はどうなるのか。次巻も楽しみです。 続きを読む

  • Yoshiki

    【電子書籍】面白い!アニメや漫画よりも、舞台が「神々の遊び場」という感じで表現されてますね。神様も16面体ダイスとか振っているのかな。今回は水の都の地下ダンジョン攻略の回。絶体絶命のピンチも力と技と機転ではねのけるゴブリンスレイヤーが格好いい。剣の乙女も落としちゃうし、牛飼娘もうかうかしてられませんね。そして、目玉お化けが「名前を言ってはいけない怪物」ってまんまD&Dネタですね。叫び声をつなげるとちゃんと"BEHOLD…R”になってて笑ってしまった。次巻は収穫祭ということで少しはのんびりできるのかな。 続きを読む

  • よっち

    辺境一栄える水の街の大司教で魔神王を打ち倒した英雄の一人・剣の乙女からゴブリンスレイヤー指名のゴブリン退治の依頼が届き、仲間とともに水の街の地下迷宮に挑む第二弾。何だかんだ言いながらも彼についてくるいつもの仲間。なぜか装備がいい智慧の付いたゴブリンたち。過去の辛い記憶に縛られる剣の乙女。相変わらずながらも仲間と協力することを覚え、少しずつ変わりつつある彼。苦戦しながら乗り越えた激戦の結末として、長らく苦しんでいた剣の乙女に小さいけれど確実な救いを与えたラストは、いかにもこの物語らしくてとても良かったです。 続きを読む

すべてのレビューを読む