発売日 2016年07月15日(金)

魔女の旅々 2

著者名:白石定規(著者) あずーる(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-8816-9
サイズ:
B6/1色
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白石定規

イラスト・あずーる

白石定規(しらいし・じょうぎ)
本作、GAノベル版『魔女の旅々』で商業作家デビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • アニマ

    4.0
    secret man

    前巻より面白かったです。私的には魔法使いのための国という話しが気に入りました。本作主人公も不愉快や価値観が合わない等の言葉を並べるくらいには酷い国のお話しでした。それだけ印象に残る話しでもあり私は好きです。

  • 5.0
    Amazon Customer

    1巻読んですぐこの2巻を読み始めたらおもったのは、この本、前回よりなんとなく面白いじゃないですか?と。ネタばれになりますので具体的にどこが前回より面白かったのは避けていただきますが、なんとなく、うん、1巻も面白かったんですけど前より物語がよくなっている気がします。1巻が好きだったら2巻もおすすめします。

  • 気軽に読める

    3.0
    リオ

    ※ネタバレあります表紙含め全てのイラストが可愛らしいです。それこそイレイナがモノローグで何度も自分の容姿をベタ褒めしていても納得してしまうくらいに(笑)編集にダークサイドに落ちていないか?と心配されるくらい暗い話が多めですが、ギャグテイストな小話もいくつか挟まれているため、気分が落ち込むことはないかと。でも獣人の少女に「旅の中で色んな人を見てきたから偏見や差別はない」とイレイナは言っていたはずなのに、前の方の話で同性婚の認可には引いていたのが気になりました。勢いのままに書き上げてるだけでキャラ作りが浅いと感じる所が結構あります。オチが「認可したらその国での出生率は低下しつつあるらしい」という、作者様の偏見や知識不足がひしひしと伝わってくるものだったこともあり、あの話だけは変に後味が悪い話よりもずっと読了感が悪かったです。コミカライズにあの話が乗るのなら、結末に何らかの手を加えないと同じような反感を抱く方も出てくるのでは。

すべての5レビューを表示

  • ソラ

    イレイナさんの性格に慣れてくると楽しめる感じ。 続きを読む

  • 海亀

    今回も面白おかしかった。[残された遺産]みたいな話は短いながらもクスッとできる感じだから好き。適度に距離を保ち、適度に見守るイレイナ、見ててほんわかする。次巻も買おう 続きを読む

  • ナカショー

    一巻に比べて暗い話が目立ってたけど、それでも読みやすさは変わらずで面白かったです。このまま穏やかに旅が続いてほしい。次巻も楽しみです。 続きを読む

すべてのレビューを読む