発売日 2017年06月16日(金)

Webデザイン良質見本帳
目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

著者名:久保田 涼子(著者)

¥2,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-8903-6
サイズ:
B5/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・久保田 涼子

久保田涼子(くぼたりょうこ)
1982年生まれ 広島県広島市出身。東京女子大学心理学科卒業。 「ワクワクするモノ・時間・場所を生み出す」をテーマに、もの創りを行うフリーランスクリエイター。 Web制作ナレーター業務 Coco-Factory代表。クリエイター集団ROOT代表。 デジタルハリウッドSTUDIO 渋谷・広島講師としてオンライン講座や教材開発、ワークショップ開発に多数携わる。 業種を問わず、国内外のWebサイトをトータルプロデュースする他、大手企業のコンサルタントも行う。 その他、企画展やイベントのプロデューサーとしても活動中。

Twitter

Load More...
  • 実際のコードは記載されてないが参考になる

    4.0
    soleil

    いろんなサイトがカテゴリー別に掲載されている書籍です。HTML、CSSのコード、技術的な部分の解説などはほとんどなく、実際のサイトのスクリーンショットとURLが記載されているのみ。サイトURLを入力していくのはやや面倒ですが、参考になるし勉強になります。サイトの構造やどう作っているかなどはブラウザで開いて、chromeやfirefoxなどならF12キーで検証していけばOK。アイデアにつまったときなどに見本として役に立つと思います。

  • 5.0
    ねっこ

    Webデザインの仕事の参考に購入。いろいろなモノからのインプットの一つとしてとても良いと思います。お客様への対応の流れや、制作におけるカラーの配分、業種別の構成など・・・デザインをする上で一通りの考えなければいけない事を一冊にまとめている‥という印象です。これからWebデザインをする人にとって参考になると思いますし、個人でWeb制作で仕事をしている方が自分のお客様への応対や提案の仕方を自分で見直したい‥という時のとっかかりにも使えると思います。クライアント側の方が、どういう流れでホームページができるのが知りたいという時にも参考になる一冊だと思います。

  • サイトのイメージが湧かない時に読みたい解説本

    5.0
    Amazon カスタマー

    仕事でWebデザインをやる時があるので参考に読みます。業界・配色・かわいいなどのイメージといった感じで解説されています。技術的なことではなくデザイン目線です。技術的なところはさらっと流しているのである程度理解がある前提です。インタラクションなど、流行り廃りのあるものもあるので、参考になるWebサイトを探してきてこの本を読むという使い方をしています。色んな業界のサイトを作るので参考になってます。

すべての17レビューを表示

  • かっちゃん

    色、用途、技法別に分かれており、 各カテゴリーごとに数例サンプルが掲載されているので、 WEBサイト制作時の目安として重宝します。 続きを読む

  • Ayumi Okamoto

    タイトルの通り様々なwebサイトをカテゴリー分けして紹介している。アイデアに詰まった時に見返すと使えるかも。PC版ばかりで、モバイルサイトはないのでちょっと残念。 続きを読む

  • 手を洗え

    ヒーローヘッダー。 続きを読む

すべてのレビューを読む