発売日 2016年12月15日(木)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア7 小冊子付き限定版
ソード・オラトリア

著者名:大森藤ノ(著者) はいむらきよたか(イラスト)

¥990 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8935-7
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
冊子

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・はいむらきよたか

大森藤ノ(おおもりふじの)
第4回GA文庫大賞で【大賞】を受賞、GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』でデビュー。
代表作:GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(イラスト:ヤスダスズヒト)、
GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア』(イラスト:はいむらきよたか、キャラクター原案:ヤスダスズヒト)

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • しぇん

    相変わらず本編に近しい所での冒険を。今回は闇派の罠にはまり勇者も倒れ仲間は分断される等かってない苦境がロキファミリを襲うと。ここで犠牲者までも出しながらの敗走をする事になるとは驚きです。レヴィスもレベル7を超える強さってどうやって倒すんだという感じです。あと無謀としか思えなかったイシュタル。ここまで準備してたんだと少し可哀想に。あと没になったプロットも読んでみたい展開だったなと。 続きを読む

  • 眼鏡のおっさん

    面白かったけど……ハード過ぎない? スピンオフだからって舐めてかかると、痛い目を見る。この後どうするんだろう、と次巻を手に取ったものの、ちょっと挫けて、リューの外伝から読むことにする。 続きを読む

  • ツバサ

    今回はロキ・ファミリアの危機が描かれていたけど、本編と同時進行じゃないから無事って分かってるんだよね。だからか、ソード・オラトリアシリーズの中ではイマイチだった。良かったのは、ラウルと小冊子かな。前の構想の方が良かったんじゃないかと思う。 続きを読む