発売日 2017年02月25日(土)

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門
レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック

著者名:伊藤 庄平、益子 貴寛、久保 知己、宮田 優希、伊藤 由暁(著者)

¥2,380(税別)

ISBN:
978-4-7973-8965-4
サイズ:
B5/フルカラー
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・伊藤 庄平、益子 貴寛、久保 知己、宮田 優希、伊藤 由暁

伊藤 庄平(いとう しょうへい)
株式会社シロクロ代表取締役。1979年2月福岡県生まれ。2010年に株式会社シロクロを設立。JAGDA正会員。Webサイトのディレクション・デザイン、WebサービスやアプリケーションのUIなどを手がけ、国内外の書体メーカーや最新フォント情報などをまとめた Typecache.com ではバックエンドを担当している。

益子 貴寛(ましこ たかひろ)
株式会社まぼろし 取締役CMO。1975年、栃木県宇都宮市生まれ。Webサイトの企画、設計、プロジェクトマネジメントから、リスティング広告運用、ソーシャルメディア運用、アクセス解析レポーティング、ランディングページ設計、SEOまで、Webマーケティング全般を担当。Google アナリティクス認定資格者。Google AdWords認定資格者。社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定」プロジェクトメンバー。主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック』シリーズ(監修・共同執筆、ボーンデジタル)など。

久保 知己(くぼ ともき)
1985年、愛媛県生まれ。HTML+CSSによるマークアップからCMSの構築まで、さまざまなWebサイトの制作に関わったあと、2014年に株式会社まぼろしに入社。主な著書に『現場のプロが教えるWeb制作の最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール』(共著、MdN)などがある。Adobe公式ブログ『Adobe Creative Station』の連載や個人ブログ『KOJIKA17』の運営も行っている。

宮田 優希(みやた ゆうき)
1986年、群馬県生まれ。システム開発会社に勤務したあと、専門学校でWebやグラフィックデザインを学びつつ、2014年よりWebデザイナーとして株式会社まぼろしに入社。Webサイトのデザイン業務のほか、HTML、CSS、JavaScriptを用いたフロントエンド実装などを担当。

伊藤 由暁(いとう よしあき)
1985年、埼玉県生まれ。ニュースサイトでCMS構築と開発・運用業務を6年経験したのち、HTMLとJavaScriptベースのブラウザゲーム開発に携わりフロントエンドの扉を開く。ウェブサイト制作への思いに再び焦がれ、2015年5月に株式会社まぼろしに入社。実務ではインタラクティブなフィーチャーサイト、レスポンシブなコーポレートサイトなどを手がける。CSS設計の理想を追い求め諦めない心を持つ。

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • Web製作に関する全てのジャンルを網羅

    5.0
    Sさん

    仕事としてWeb制作をすることになり、大変参考になりました。本書を読む前にも他の本を数冊読んでいたのですが、とっかかりとしてはこの一冊だけ読んでおけば間違いありません。Webとは、またブラウジングとは、という概念を理解できます。タイトル通り、特にデザイン面での説明が秀逸で、いきなりコーディング技術を身に付けるよりも、先にこちらを学んだ方がWebというものを俯瞰して見ることができるようになるので、全体のスキルは向上するでしょう。これ以上の内容を求めるのであれば、それぞれの専門書にステップアップしていけばよいかと思います。

  • 初学者でもわかりやすい本

    5.0
    煤孫さやか

    ウェブのデザインを主に取り上げている本だと思いました。

  • わかりにくい。

    3.0
    オクラ

    入門編なのに、素人に教えるくらい優しく書いて欲しかったです。少し素人には、わかりにくいかと、、、

すべての17つのレビューを表示

  • Jiemon

    WEBデザインのいろはについて書かれた本。外観に関する内容が主なので、埋め込みプログラムの書き方などについては他の本を参考にした方がよい。特定の専用ツールを使って説明しているわけではないので、作業に当たっては、まずはどんな作成ツールが自分に合っているかを見極め選定してから進める必要がある。 続きを読む

  • yyhhyy

    サイトレイアウトの事例が豊富で参考になる。写真、配色など抑えている範囲も多い。GA実装など詳細は全て別途必要ではあるが概略を掴む基本入門書としてはとても役に立った。 続きを読む

  • とみぃ

    実例がいろいろあるのがよい。WEB作成に限らず、デザインの本は楽しいし、勉強になる。 続きを読む

すべてのレビューを読む