発売日 2017年02月15日(水)

伊達エルフ政宗 3

著者名:森田季節(著者) 光姫満太郎(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-9017-9
サイズ:
文庫
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森田季節

イラスト・光姫満太郎

『ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート』(MF文庫J)にてデビュー。
ほか『アルケミストの終焉創造術《ニルヴァーナ》』(GA文庫)、『不戦無敵の影殺師』(ガガガ文庫)、『お前のご奉仕はその程度か?』、 『クラスメイト・コレクション』(GA文庫)等。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 岡本

    終盤に向かいつつある3巻。中国、四国が連合入りしたが九州について全く触れていないのが気になる。次巻かその次くらいで完結するんだろうか。こういう歴史ファンタジーものの中では意外と史実を尊重した内容なので読んでて違和感が少ないのが読みやすい。 続きを読む

  • 真白優樹

    西国の協力を得る為、海を旅する中、勇者な足利義昭と出会う今巻。―――出会った新たな仲間、そして始まる駆け上がる戦い。西国の協力を得る為、海を旅する今巻は、新たな仲間を得て京へと駆けあがるも、そこに絶望が待つ巻となっている。サタンである信長が常に先手を取る中、都で待つのは如何なる戦いか。誰かが散るのか、皆で生き延びるのか。そして伊達家の中で芽生えるのは小さな想いと、女同士の戦い。景綱が想いを告白し道が整い出す中、勇十を取り巻く関係はどうなるのか。迫る決戦、その先に待つ道は如何なる道か。 次巻も楽しみである。 続きを読む

  • 2匹のニャンコ世話担当

    サタンの信長と対峙する前に、東国で結集を果たしたので、西国の中でも勢力の大きい毛利を味方につけるべく、海を渡っていったら水軍にカモにされる政宗一行。とはいえ展開が早くて、少しは囚われの時間があったが勇者の足利義昭と出会うなどで、話が畳まれて印象がするんだけども・・・。 続きを読む

すべてのレビューを読む