発売日 2017年01月14日(土)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

著者名:森田季節(著者) 紅緒(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-9044-5
サイズ:
B6/1色
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

書籍関連ニュース

著者紹介

著者・森田季節

森田 季節(もりた・きせつ)
『ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート』(MF文庫J)にてデビュー。
ほか『伊達エルフ政宗』(GA文庫)、『不戦無敵の影殺師』(ガガガ文庫)、
『お前のご奉仕はその程度か?』、 『クラスメイト・コレクション』(GA文庫)等。

イラスト・紅緒

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • いやぁー、つまらない。

    2.0
    Lightning

    作者の価値観についていけない。そのためにコメディーなのにも関わらず、笑いどころで笑えないという悲劇。うーむ……あんまり好きな内容ではないなぁ……。個人的には苦手な物語(具体的にはキャラのセリフ)ですが、人によっては面白いと感じるかも知れません。あまり期待を持たずに買うのであれば、問題ないかと。

  • かつて社畜で今幸せな人なら好感が持てる作品です

    4.0
    おやじねこ

    小説を読みたいときってどんな時かと思い返すと、好きな作家さんの新作であったり、アニメの原作だからだったり、あるいはネットの評判からだったりする。別に小説を自己啓発のために読むことは、学生のころならあったが今はない。純粋に楽しむために読んでいる。つまるところ小説に社会変革とか人生の理想とかそんな大層なものを求めるつもりはない。とはいうものの、読んでいる最中に思うのはそれまでの人生のいろいろな場面でそれを主人公たちの姿を重ね合わせているのも事実だ。そしてこの作品のそれにあたるのは主人公が転生前にデスマーチで目が死んでいたあたりだ。何とか生き残ってこうしてキーボードをたたいているからこの作品をほのぼのと読めるが、その記憶がなかったらただの異世界美少女の無双ものでしかなかった。主人公は社畜として死に異世界に不老不死の魔女として転生した。前の世界ではただ使い潰されtだけで終わっただけに、異世界ではただただ平凡に平穏に生きたいと願った結果だ。もっとも300年もするといつの間にか最強の魔女と呼ばれるようになりとだんだん、忙しくなっていくる。その一方で仲間や家族が増えて充実人生を満喫する。実際のところ、設定に疑問が無いわけではない。スライムばかり倒して300年も続けたからと言って強くなり過ぎではないかとか。ドラゴンや精霊やらベルゼブブとかもっと長生きなのにレベルが上がり過ぎだろうとか。この辺、何か伏せてある設定でもあるのか。そう思いつつもこのゆるさは癖になる。今が幸せでないと粗の方が目に付くかもしれない。そんな意味では今が幸せかのリトマス試験紙みたいな作品だ。

  • 面白いが普通のラノベサイズじゃないので注意が必要

    5.0
    風間爽汰

    かなり前に買って最近読む暇がないので内容が説明できないのですが面白かった記憶があります。仕事が多いので元の学生生活時の読書量に戻れるかは分かりませんが再走したらもう一度レビューします

すべての38つのレビューを表示

  • Aya Murakami

    弟の本。 のんびり異世界スローライフのつもりが…、小遣い稼ぎにスライム倒しまくったのがアダとなり有名人に…。有名になったせいでスローライフが脅かされるという話はたしかベニシアさんも似たような経験してた気がします。ベニシアさんの作品も読み漁ってみよう。 続きを読む

  • 岡本

    300年間毎日スライムを倒してたら最大レベルになった不老不死の話。平和な世界でのんびりスローライフを送っているのを読んでいるとほのぼの出来て、魅力的なキャラやテンポの良さもあり、読み易い一冊でした。次巻も期待! 続きを読む

  • タナカ電子出版

    300年スライムを倒す。1日25匹×365×300=2,737,500匹=レベル99そんな話なんです☺️習慣を身につけて毎日こなす。トイレに行って手を洗わない…気持ち悪いです。歯を磨くのを忘れる…落ち着かない。習慣が身に付くとこんな感情が沸き立ちます✴️これが習慣の力です🎵この本はスライムを倒す事を習慣する。それを300年つづけた、習慣暴力の力を表現した本なのです✨日本は資源の少ない国です。毎日、食料、石油、資源を輸入して、そこに付加価値を付けて経済利益を得ています。これも習慣暴力です💪 続きを読む

すべてのレビューを読む