発売日 2019年05月15日(水)

ゴブリンスレイヤー TRPG

著者名:川人忠明とグループSNE(原作:蝸牛くも)(著者) 安田 均(監修) 神奈月昇(イラスト)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9066-7
サイズ:
文庫
ページ数:
640
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・川人忠明とグループSNE(原作:蝸牛くも)

監修・安田 均

イラスト・神奈月昇

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • TRPGプレイヤーは勿論、より世界観を知りたい読者の人にもおすすめ

    5.0
    Amazon カスタマー

    TRPGとしては丁寧なプレイの説明や心得が書かれており、使うサイコロも6面ダイスが2個だけという簡単さ!一回プレイしてみれば全くの初心者でもすぐにどんなゲームかわかるかと思います。そして、TRPGは知らないけどゴブスレが好き!という方にもおすすめできます。小説中では語り切れない広大な四方世界の数多の種族、一年の行事、社会の状況などがユーモアたっぷりに語られており苦労人の王様のため息や、威風堂々とした蜥蜴人の足音が聞こえてくるかのようです。読み終えるころには神々のように、四方世界がすっかり好きになってしまっているのではないでしょうか?

  • とても面白い

    5.0
    Kindleのお客様

    ルルブとしても、原作の設定資料集としても大満足のボリュームです。原作ファンも、原作は知らないけどTRPGは好きな人も、是非一読して頂きたい。

  • 使い辛い

    3.0
    困る

    情報量に比して文庫サイズなので非常に見辛い。チャート類のコピーも取り辛く、全体的に使い辛いと思う。SW2・0とかもこれが、使い辛いが安くしてその分購入させようと云う魂胆なのだろうか…。ルール的には消耗で原作で良く出てくる疲労状態を表すのに良いと思う。ただ継戦カウンターのお陰で消耗が凄い勢いで溜まる(消耗を魔法・薬で回復してもカウンターは消えない為)継戦カウンターが溜まる→消耗チェック入る→ある程度溜まって魔法・薬で回復する→カウンターは休憩のみの回復の為継続魔法も原作とおりでポンポン使えるものではなく、リソースが非常に厳しく旧D&D等に比べても格段に少ない。レベルが上昇しても回数を専門に成長させ増やさない限り増えない。加えて呪文個々に選択して習得しなければならず、最大習得が15(クラスで10、スキルで+5)なので他のゲームと比べ応用が利かない。さらに攻撃魔法で云うと一部を除き「装甲が有効」な為、他のゲームである【硬い敵に魔法攻撃が有効、とはならない場合が多い】のも注意がいる。(物理より通りやすいが上記のリソースの関係で精々同じ敵に2回放てるかどうか、を考慮)弱体魔法もその後の集中が必要な場合があり、行動の制限が厳しい。加えてソーサリーで触媒を必要としているものがあるが、他の魔法職と違い触媒カバン(触媒が入ったカバン、触媒無限沸き)が存在しない為お金がかかる。物理も命中ペナルティーの武器が多いとか色々あるが魔法よりはマシ。このゲームの純魔法使い系は止めといた方が良いと思う、いや真面目に。

すべての39つのレビューを表示

  • しまふくろう

    漫画や原作小説を読んで購入。挿絵はまた違った感じで良かった。半森人の神官が可愛らしくて宜しい。このメンバーがメインの話を読みたくなった。 内容はルールブック。原作で魔法使いが呪文を二回ぐらいしか使えないのが大変そうだと思ったら、普段は投石やスリングで戦うのが推奨されていて納得した。この世界で大魔法使いになるのは大変そう。  続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品