発売日 2019年08月09日(金)

ゴブリンスレイヤー TRPG リプレイ 死と罠の街ランサペール

著者名:川人忠明とグループSNE(著者) 安田 均(監修) 神奈月昇(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-7973-9067-4
サイズ:
文庫
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・川人忠明とグループSNE

川人忠明とグループSNE
代表作に「ソード・ワールド2.5」「ロードス島戦記RPG」など。

監修・安田 均

イラスト・神奈月昇

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • リプレイとはこういうもんですよ

    4.0
    白米(しろこめ)

    一部、何か勘違いしてる人がいますがはっきり申し上げます。これは『ゴブスレTRPGのリプレイ』です。『ゴブリンスレイヤー』本編ではありません。てか、皆でわいわい楽しむTRPGの場で陵辱シーン入れるのはそれこそ不謹慎です。まあ、初めてのリプレイ本ってわけで面白さはそこそこですが、決して悪くはありません。「俺ならもっと面白いセッションできるぜ!」と仰る方は、是非ともゴブスレTRPGを購入し、楽しんでいただいてほしいです。

  • それいっききのきー

    3.0
    ニア

    ⭕⭕さんのちょっといいとこみてみたいー、とか瓶だ瓶だとかで飲んでいた時代が懐かしい~と思うほどにちょくちょく古いTRPGネタも出てくるゴブリンスレイヤーTRPGの初リプレイ。 ゴブスレ世界が王道的なファンタジー世界なので、極端に変わったとこがあるわけでない普通のファンタジーゲームのリプレイという感じ。極端にほめるとこがあるわけでもないですが、リプレイが出版されなくなってきている現在は、出てくれるだけでもありがたいですし、そこそこは面白かったので、出たらまた欲しいとは思います。最後の方出てきたNPCとか魅力的でしたし、話をこのあと大きく膨らませられそうですしね。城塞都市カーレもどきの街での冒険というのもちょっと期待してしまいますしね。ゲーム最初のリプレイということで丁寧な解説が多く、読み物としては勢いを殺しています。ただゲームのマスタリングやプレイングということでは参考になるものも多いでしょう。時間短縮でシナリオ組み替えたりとか、些細なことにこだわらず勢い大事にしたりとかですね。 序盤でNPCの外見にプレイヤーが細かく聞いてきたりとかで、卓上ゲームのペイント問題を連想しました。アレの問題でNPCの外見に注意を払うという考え方が古いプレイヤーに刷り込まれたりしたものです。参加者は古いネタ知っていたりとTRPG 古強者が多い印象で、原作の蝸牛くも先生もプレイヤーとして参加していようですが、ちょっと判断つかなかったです。可もなく不可もなくといった感じの出来の典型的なSNEらしいリプレイでした。

  • リプレイとして可もなく不可もなく

    3.0
    困る

    まぁこういうモンだよな、と云うのが正直な感想。ただ、オンラインセッションである点はリプレイ本ではあまりないのではなかろうか?(自分が知らないだけかも、だが)原作者もプレイヤーとして参加しているとの事で、どのキャラか予想してみるもの人なりを考えると面白いかも。ただリプレイにおこす時キャラデータの間違いは修正してくれよと思った。何で出目4倍のエルフのレガートの移動18なんだよ、他の3倍と勘違い(出目6x4で24)か5を割り振って移動20?体力持久+魂塊が5しかないのに生命18(最大の出目12でも17が限度、頑健も無し)とか。(移動5呪文7体力9なら、移動20、呪文回数1、生命14)キャラジェネカットしているから予想しか出来ないが、能力値は固定の基本ルール2d6を振ってるのが2人で固定も2人?(キュウも長春花も固定値ではあり得ない数字、特に長春花の呪文2回は出目10か11必須の為)あとGMが一話で酩酊(ドランク)を一回喰らって、次のシナリオで警戒しているけどエルフのレガートの魂塊持久の基本値4+精霊使い2で維持基本値は6、目標は15、出目9以上って27%位しかないのを警戒しすぎ。(ルール的にエルフは呪文の維持は持久が無いので不得手)行使判定と維持判定を勘違いしとらんか?

すべての18つのレビューを表示

  • しまふくろう

    表紙が可愛くて購入。挿絵は荒々しいタッチの絵だった。長春花の衣装が密かにセクシーなのが面白い。マンティコアも鬣の被り物をした猫みたいで妙に可愛かった。 内容はゴブリンスレイヤーTRPGのプレイ状況を記録したもの。本編やルールブックと違ってキャラクターに名前があるのが何とも不思議な感じ。 物語は新人一党が神殿とヤクザと冒険ギルドの狭間で苦労する話。ダイス目のせいで状況がえらい事になって行くのは笑った。メリーダのギャンブル観も面白い。 このキャラクター達で話の続きが読みたい。 続きを読む

  • サケ太

    ゴブリンスレイヤーのTRPGリプレイ!原作の雰囲気を継承しつつも、全く違った世界がみられるのは面白い。GMの悩みや臨機応変な対応がみれるのも良い所。 続きを読む

  • 水無月冬弥

    #TRPG 原作TRPGなのに、ゴブリンが全くでてきませんでした。データ的にはザコも増えると格段に敵が強くなるなど、らしいルールかなと思いました。戦闘ラウンドが長引いた時のマジックユーザーがどうなるかは見ていないなあ。物語としてはまさかの武闘家2人なのがびっくり、雰囲気はゴブスレらしいのか、ロアナプラでファンタジーという感じで個人的には大好きです。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品