発売日 2017年05月15日(月)

ゴブリンスレイヤー5

著者名:蝸牛くも(著者) 神奈月昇(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-9158-9
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・蝸牛くも

イラスト・神奈月昇

第7回GA文庫大賞(後期)に「今川氏真が嫁さんの蔵春院とイチャイチャしつつ浜松から京都まで、信長と蹴鞠しにいくついでに、家康から頼まれて密命を何とかするべく、「甲賀金烏衆」の忍者をバッタバッタと斬り伏せるお話。」『天下一蹴 氏真無用剣』を応募、最終選考作品に。
編集部より応募者である蝸牛くも氏に打診、『ゴブリンスレイヤー』でデビューが決定。

Twitter

Unable to load Tweets

  • まりも

    ゴブリン聖騎士現るな第五弾。剣の乙女の依頼を受けて、ゴブリンスレイヤー一行が北方の雪山に向かうところから始まる話。安心安定のいつものゴブリンスレイヤーで満足。やっぱりゴブリンスレイヤーはこうじゃないとね。ただの雑魚キャラであるゴブリン達にも知恵のある者が現れた事で、これまでとは違った戦いになったり、ゴブリンスレイヤーにも変化が見えたりと、色々と見所が増えてきたのも嬉しいところ。ゴブリン聖騎士の次はどんな強敵ゴブリンが出てくるのかも今後のポイントになりそう。果たして次巻はどうなるのか。期待してます。 続きを読む

  • よっち

    剣の乙女よりゴブリン退治から消息を絶った令嬢剣士の捜索依頼を受け、北方の雪山に向かうゴブリンスレイヤー一行。何者かに統率されたゴブリンの巣くう古代の砦に挑む第五弾。令嬢剣士の一行は運が悪かったというか、いろいろ決断を誤ったというか...油断には情け容赦のない現実を突きつけるらしい展開で、ゴブリン側も知恵のある強者が現れたり状況も厳しくなってきていますが、一方で厳しい状況で仲間と信頼関係あっての作戦を立てたり、そんな変わりつつある自分を悪くないと思う彼と仲間、帰りを待つ彼女たちの今後がこれからも楽しみです。 続きを読む

  • シータ

    今回はガッツリとゴブリン退治してました。2巻以来かな。小鬼聖騎士とのバトルは熱かったですね。ゴブリンを退治できるなら自己犠牲も厭わない精神はさすがとしか。令嬢騎士はゴブリンにすべてを奪われたけど、最後に剣を取り戻したから少しは報われたのかな……。ゴブリンスレイヤーさんが仲間への気づかいや言動が少し増えてきていたので、以前より柔らかくなってきていたのが印象深かったです。 続きを読む

すべてのレビューを読む