発売日 2017年05月24日(水)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12

著者名:大森藤ノ(著者) ヤスダスズヒト(イラスト)

¥640(税別)

ISBN:
978-4-7973-9280-7
サイズ:
文庫
ページ数:
368
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・ヤスダスズヒト

Twitter

Unable to load Tweets

  • 良かった。

    4.0
    Kindleのお客様

    シリーズ全巻読んでますが今回も面白くはまりました。良かったです。

  • 5.0
    おがわ

    とりあえず読めここ数巻の重い話も良かったのですが、なにより楽に読み進められました

  • 言う東リ

    5.0
    Amazonのお客様

    アニメを見て、続きが気になり本で一気読みしちゃいました。誤字なんですかね?ちょっと気になったので、コメントします。「うむ、ヘスティアの言う東リだ」

すべての77レビューを表示

  • まりも

    ダンジョン探索な第12弾。ベルのレベルアップに伴い昇格したヘスティアファミリアにギルドから指令が届く話。久々のダンジョン探索!やっぱりダンまちは本編が一番熱いし面白いですね。あとがきを見る限りどうやら今回は小休止的な意味合いが強いみたいだけど、こういう他派閥と力を合わせてダンジョンを冒険するっていう話は好きだし今後もやって欲しいな。ベルの成長だけではなく、ファミリアの面々の成長もしっかりと感じれたし、今回も本当に楽しませてもらいました。次巻はいよいよリュー加入回になるんやろうか。早く続きを読みたい。 続きを読む

  • よっち

    再びベルがランクアップしたことでファミリアのランクも上がり、ギルドから義務としての強制任務として遠征の指令が下って、近い派閥連合で下層域に挑むことになる第十二弾。少し気になるエイナさんたちのベルに対する心境の変化。彼女らに否が応でも意識させてしまう具体的な目標を見出したベルの急成長。強化種の進化は気になる要素でしたが、一方でベルだけでなくファミリアの面々も今回の遠征で転機に繋がるような確実な成長を見せてくれて頼もしかったです。最後の意外な事件発覚が微かな不安を感じさせるものの、今後の展開が楽しみですね。 続きを読む

  • チェシャ猫

    複合パーティで下層に向かうベル達。レベルアップしたベル達にとっては難しくないはずだったが、強化種によってピンチに陥る。ベルパーティのチート化が一層進んでいるような・・・。正直 リリには一般枠で頑張って欲しい。方向性も決めたことだし。今回でリリがレベルアップシてるといいなぁ。強化種の知恵、特にモンスターパレードを起こした後なんかはすごく良かったんだけど、何故かイマイチ盛り上がりに乗れなかった。・・・。何故だ・・ 続きを読む

すべてのレビューを読む