SBクリエイティブ

魔女の旅々4

白石定規:著者 / あずーる:イラスト

あるところに旅する魔女がいました。名前はイレイナ。
まだ見ぬ景色、偶然のめぐり逢わせを求め、ひたすらに旅を続けます。

今回出会うのは、ポンコツな女スパイ、懐かしい黒髪の少女、
毒林檎を食べた女性、名探偵、美食家と読書家、自称・美少女歴史家、
水没した街の魔法使い、飛竜、氷の街の怪物、「薔薇の魔女」。
そして、眠るごとに全ての記憶を失う、謎の少女アムネシア。
イレイナは、この少女が目指す「ある国」まで同行する事になります。

「泣き止んだら、旅の続きをしましょう?」
唯一の手掛かりはアムネシアの日記帳だけ。
この二人旅の終焉にはいったい何が待っているのでしょうか。

「私も忘れません。あなた達のこと」

■目次:
第一章:忘却の都
第二章:虚構の魔女
第三章:好き嫌い
第四章:林檎殺人事件
第五章:とるにたらない物語
第六章:水没街区
第七章:忘却紀行のアムネシア
弟八章:勇者と飛竜と生贄と
第九章:街は氷に覆われて
第十章:忘却帰郷のアムネシア

定価:1,320円(本体1,200円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2017年7月15日(土)
  • ISBN:978-4-7973-9286-9
  • サイズ:B6/1色
  • ページ数:312
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・白石定規

イラスト・あずーる

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る