発売日 2018年02月15日(木)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13 ドラマCD付き限定特装版

著者名:大森藤ノ(著者) ヤスダスズヒト(イラスト)

¥2,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-9357-6
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
音声CD

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・ヤスダスズヒト

Twitter

Unable to load Tweets

  • 伏線を拾いつつ、格闘戦はかつてない緊迫感があり読み応え十分

    5.0
    Dandelion

    ダンまちの素晴らしいのは、過去の伏線を、唐突に”伏線拾いに来ました”という感じではなく、ストーリーの流れのなかで無理なく伏線を最大限に”活かす’ところで、今回も伏線になっていた主要人物の過去の話が主要なストーリーに繋がって来ました。格闘戦も素晴らしく、絶望的な中で、御都合主義にも冗長にもならず、読み応えがありました。ドラマCDはメインストーリーと違って平和でユルーイ感じの中、”ヘスティア節”を45分堪能できます。

  • 3.0
    nori-nyan

    今回のドラマCD付限定特装版は、書店ではもう手に入らなかったため、アマゾンで探して新品を購入したが、直後にオークションで同じ巻の中古品が出品されていることが分かり、その結果中古品を落札して割安に手に入れることができた。書籍自体は中古といっても程度も良く、問題なく読めたため、限定版特典のCDがどうかだが、これは書籍以上に劣化の心配もなく、問題なく聞けたので、結果的に新品の限定版CD付書籍を割高(購入2800円、当初販売価格2600円+税=2592円→208円ほど高い価格で販売されていた)でショップから購入し、割高&二重購入になったため、こういうものはいくら欲しくても焦って飛びつくものではないな、と心底後悔している。ちなみにアマゾンで購入した新品は、いつか誰かにオークションで販売するつもりで大切に保管しています。アマゾンは、新品の特典付き等は発売前に購入すべきであって、時期遅れで購入するには適していないこと、また、中古品ならば割安で購入できるが程度に多少の不安があることをオークション以上に自己責任で購入すべきことを再認識しました。今後は、アマゾンは新品購入時を中心に利用したいと思います。

  • 後編を期待しています

    5.0
    Saie

    今回も盛り上がりしました。後編すぐ読みたいですが、まだ1年待つかな?(笑)外伝を読んて待ちます。

すべての6レビューを表示

  • わたー

    こちらではドラマCDの感想を。本編のシリアスさとは裏腹に、底抜けに明るいコメディが展開されて面白かった。RPGを模した体験型アトラクションへ挑戦するヘスティアファミリア一行。数多の困難や、メインヒロインであるベル子ちゃんを加えてダンジョンの最下層へと。そこで待ち受ける魔王。ラストバトルはどちらの手に。 続きを読む

  • 天涯

    待望のリューメイン回。上下巻には驚いた。カサンドラの活躍が増えるのは嬉しい。ダフネにも活躍して欲しい。今回はかなりの強敵。ベルが強くなったので敵も強力。ベルのピンチにはかなり驚かされた。あの快復はチートだがまぁ仕方ない。一層の過酷な状況に追い込まれて続く。次巻にも期待。 続きを読む

  • neo3

    オラリオの三大クエスト、黒竜に敗れて、リヴァイアサンに勝って(リヴァイアサンシール)メレン湖、後ベヒーモス、此れがどうなっていたのか気に成っていたのですが、まさか、ダンメモで(game)で、出してくるとは思いませんでした。作者も小説に割り込ませるのが無理みたいに言っていたけど。本編16巻あたりで、割り込めて欲しいデス。ベル君の、アルゴウエスタの全開、リミットオフで、どれくらい消し飛ばせるのか見たかったです。オラリオ連合軍の共闘も見てみたかったです。 続きを読む

すべてのレビューを読む