発売日 2018年05月15日(火)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア10

著者名:大森藤ノ(著者) はいむらきよたか(イラスト)

¥690(税別)

ISBN:
978-4-7973-9460-3
サイズ:
文庫
ページ数:
472
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・はいむらきよたか

大森藤ノ(おおもりふじの)
第4回GA文庫大賞で【大賞】を受賞、GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』でデビュー。
代表作:GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(イラスト:ヤスダスズヒト)、
GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア』(イラスト:はいむらきよたか、キャラクター原案:ヤスダスズヒト)

Twitter

Unable to load Tweets

  • ヒロイン2人がヒロインしてるけど…遅すぎでしょ

    4.0
    lutepatious

    ダンまちのヒロイン2人が揃ってヒロインらしく書かれました。アイズはベルと対峙して人生を変えるであろう激しい衝撃を受け、レフィーヤはベルの行動にやきもきしたり刺激されたりともう頭から離れません。ただ…この展開は外伝が6-9巻で脱線転覆している間に本来望まれていた展開なんです。遅すぎですよ。フィンも劣悪だった外伝7巻での間抜けさを覆す勇者(ブレイバー)らしさを見せました。いや外伝7巻の出来がおかしいだけでこれが本来でしょう。この巻で一番悪い所は?挿絵のアステリオスさんです。挿絵では圧倒的で絶望的な強さを感じません。ただの雑魚ミノタウロスです。アイズに腕を斬られるシーンはただの間抜けレベルです。

  • 4.0
    ひなパパ

    本編である『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の外伝にあたる本作。今刊は、本編10巻の裏話になります。本編との重複を避けるためか、本編10巻と比べると描写が簡潔(ほぼあらすじのみ)になっている箇所があり、読者が本編を読んでいる前提で書かれています。それゆえか物足りない。本編との矛盾も数ヶ所見受けられます。まず、外伝の内容が真実なら、ディックス達が危機に陥った時にモンスターを放ってベルたちを抹殺しにきたはずです。あとウィーネを追う際のベルとレフィーヤの絡みは本編にはなかったです。数が少ないはずのダイダロスオーブがご都合的に入手できてしまったところも。あと迷宮に戻ったあとのゼノスやフェルズとの会話ロキファミリアとの話が全くでて来ないのも不自然です。

  • ややしつこいかな

    4.0
    Lapis

    本篇でのゼノスにまつわるストーリを、ロキファミリアの面々の視点から描いた外伝です。フィンの心情を深く掘り下げたところは、非常に興味深く読めたのですが、他の面々の描写については、本篇読めばわかるようなものばかりで、正気しつこさしか感じませんでした。主題を絞り込み、言葉を吟味する...勢いも大事だとは思いますが、多くの方がこの作者の弱点だと指摘されているこの点について、もう少し本気で向き合うべきなのではないかと思いますね。もう新人作家ではないのですから...

すべての22レビューを表示

  • まりも

    異端児編の騒動の裏で起きた事件を描く外伝第十弾。外伝でもベル・クラネルという主人公が放つ輝きは健在。あとがきにもある通り、実力そのものはロキ・ファミリアと比べると大きく劣っているけど、その影響力は誰よりもデカい。流石は本編主人公だ。ただ今回の主役は自ら進んで勇者になった人工の英雄・フィン。殻を破り真の英雄と呼ぶに相応しい所業を為す彼の姿はとても格好良い。ベルとフィン2人の英雄が放つ輝きは眩しさを増す一方で、アイズの抱える闇が浮き彫りとなったが、果たして彼女を救う英雄は現れるのか。続きが楽しみだ。 続きを読む

  • よっち

    人造迷宮の鍵を探し求めるロキ・ファミリアが直面した武装モンスターの出現と、ベルのありえない行動による波紋が彼らを揺さぶる外伝第十弾。これまで英雄たらんとして行動してきたフィンが直面する葛藤、本来のベルを知るロキ・ファミリアの面々が抱く複雑な想い、そんなベルを認められない剣姫との対決。認められていたベルの神意をも乗り越える復活と、ベルに触発され変わってゆく彼らの熱いエピソードでしたが、一方で葛藤の末に自らの生々しい想いを自覚したアイズがこれからどう変わってゆくのか、変わってしまうのかとても気になりますね…。 続きを読む

  • チェシャ猫

    外伝とはいえ、本編を読んでないとまったくストーリーが分からないというのは、どうなんだろうか・・・。まあ、本編を読んでない人が外伝の10巻を読むとは思えないけど。 3人が英雄になっていく物語? フィンがとうとうベルをライバルと認識した。 フィンがんばれー 続きを読む

すべてのレビューを読む