発売日 2018年01月15日(月)

りゅうおうのおしごと!7

著者名:白鳥士郎(著者) しらび(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-7973-9550-1
サイズ:
文庫
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白鳥士郎

イラスト・しらび

白鳥士郎(しらとりしろう)
GA文庫より『らじかるエレメンツ』でデビュー。
代表作として『のうりん』シリーズ(GA文庫)など

Twitter

Load More...
  • 海猫

    世代や時代の波に翻弄されるベテラン棋士の苦悩、慟哭がありベテランゆえに輝く瞬間がある。といったオッサンメイン巻で、ロリ将棋で始まった話も来るとこまで来たなー。内容が内容なので、渋く重い味わいがする。これをライトノベルの枠を崩さずに描くのでポップだし、作品の懐がより深くなったと言えよう。というわけで現時点の最新刊に追いついた。一つのシリーズをまとめて一気に読んだのも久々。それももちろん中身の濃さ熱さ面白さあってのこと。ライトノベルを、小説を読む醍醐味を大いに感じた。これからは新刊をリアルタイムに追っていく。 続きを読む

  • スズ

    名人へ続く階段で、敗北が続けば引退となる順位戦が始まり、C級1組昇級に向け連勝する八一だが、師匠である清滝は連敗が続きC級転落の危機に陥っていて…。ここまでオッサンがかっこいいラノベは久しぶり。若手世代の台頭と、将棋ソフトによる戦術研究が当たり前になった現代将棋の風潮に取り残されそうになりながらも、己の中で燻っていた将棋への情熱の火種が、対局室全体に音を立てて燃え広がるような業火になるイメージが頭に焼き付いて離れません。泥臭くても未練がましく見られても、最後まで諦めずに頑張り続ける人間は最高にかっこいい! 続きを読む

  • まりも

    史上最年少竜王の師匠・清滝鋼介九段。棋力と情熱を失いかけていた彼の戦いを描いたシリーズ第7弾。熱さがとどまるところを知らない。将棋という結果だけが全ての残酷な世界。衰えた老兵が、棋士として生き残る為、プライドをかなぐり捨てて全てを使って戦い続ける。その後ろ姿は何よりも熱くてただただカッコ良かった。この作品に登場する人々は誰もが主人公であり、そんな彼らの生き様をこれだけ強烈に描いているからこそ、こんなにも心を揺さぶられるんだろうな。これはそこら辺のラノベでは絶対に味わえんわ。オッさん最高にカッコいいぜ。 続きを読む

すべてのレビューを読む