発売日 2018年03月15日(木)

魔女の旅々 6

著者名:白石定規(著者) あずーる(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-9565-5
サイズ:
B6/1色
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白石定規

イラスト・あずーる

白石定規(しらいし・じょうぎ)
本作、GAノベル版『魔女の旅々』で商業作家デビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 今回も良い味を醸してくれてます

    5.0
    Amazon カスタマー

    まだ読中ですが、忘れないうちに一つだけ。102頁の"できることを並べるよりも恐らくできないことを並べるほうが容易いくらいに、"の箇所についてです。 できることを〜 と できないことを〜 の順は逆ではないでしょうか?思い、直ぐこれを書いてるので、僭越にも浅慮な報告となります。内容は本当にエンターテイメントとして自分のテイストにあった素晴らしい作品です。これしかライトノベルは読んだことがありません。しかし、それで満足です。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    登場人物には、いろいろな個性があってとても楽しめます。主人公の言い方も面白いです。

  • レビュー対象商品: 魔女の旅々6 (GAノベル) (単行本)

    limitedexpress3532

    イレイナが幼女になったり、ほうきさんが活躍したり満足のいく内容でした。電車で読むのに最適です。

すべての4レビューを表示

  • ソラ

    イレイナさんの百合疑惑はもう否定できないところまで来ているのでは?などと 続きを読む

  • しまふくろう

    続けて購入。相変わらずあずーる先生の描く女の子は可愛らしくて大変宜く、制服姿は最高に可愛らしかった。何気にイレイナさんと男性が一緒の挿絵がある珍しい巻でもあった。 物語は相変わらずなイレイナさんが子供になったり箒レースに出たり学園に通ったり色々する話。子供になってもゲスさが大人顔負けなところは流石だった。 続きを読む

  • ぶなぶな

    ほうきレース連覇を目指すドロシー、ゆるふわママ、政治家の妻で策士ローリー、大活躍なイレイナほうき、薬売りのプリシラ、インキュバスさん、セラを助けたいアリアドネの話。一つ一つ満足感が得られ、安定して楽しめます。できるだけ長く続いてほしい作品です。ドロシーちゃんの笑顔が可愛すぎで浄化されました。風邪で甘えてくるイレイナもありえん可愛さで、普段の下衆さが消えるとこんな純粋なパワーを持つのかと。イレイナに心酔するプリシラも可愛かった。なんか百合百合してたけど。……いっつも可愛いしか言ってねぇな……。 続きを読む

すべてのレビューを読む