発売日 2018年12月15日(土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 14

著者名:大森藤ノ(著者) ヤスダスズヒト(イラスト)

¥790(税別)

ISBN:
978-4-7973-9620-1
サイズ:
文庫
ページ数:
640
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・ヤスダスズヒト

Twitter

Unable to load Tweets

  • まりも

    終わらない惨禍の宴が繰り広げられる27層と厄災の影と迷宮の脅威が迫る37層。2つの舞台で繰り広げられる激闘を描くシリーズ第14弾。圧巻のリューさん回。あまりに面白過ぎて一気に読了。ベル不在の中で「冒険」を余儀なくされたリリ達が死闘の中で成長していく姿に胸が熱くなり、深層から脱出するために絶望と戦い続けるベルとリューの姿にハラハラドキドキさせられ、リューの回想に涙し、理想を成し遂げた英雄の姿に心震えた。もう何から何まで素晴らしい。特にヴェルフがカッコよすぎる。これぞ冒険譚。いやもうマジで最高でした。 続きを読む

  • 前半のヴェルフ達の闘いも、後半のベル達の闘いも「もういいだろ」って何度も思った程の修羅場の連チャン。息継ぎを忘れる位に熱い。仲間の為に立ち上がり続ける姿は最高でした 続きを読む

  • よっち

    退路を断たれたリリ達が27階層で対峙を余儀なくされる異常事態。一方37階層まで落ちた満身創痍のベルとリューが、過酷で最悪な決死行に挑む第十四弾。絶望的な迷宮の孤王相手にしても諦めない仲間たちの奮闘、ギリギリの状況で絶望の深層から下層を目指すベルとリューが、何度も心折れそうになる状況を乗り越えた先に対峙する因縁の災厄との激闘。厚みを感じさせない怒涛の展開の連続で、リューの回想がまたどうしようもなく辛かったですけど、そんな悔恨を払拭してあれだけの絶望すら何とかしてしまったら、こんな結末も納得ですよね(苦笑) 続きを読む

すべてのレビューを読む