発売日 2018年03月15日(木)

ニューゲームにチートはいらない! 3

著者名:三木 なずな(著者) なたーしゃ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-9633-1
サイズ:
文庫
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・三木 なずな

『チェリッシュ! 妹が俺を愛しているどころか年上になった』で集英社スーパーダッシュ文庫よりデビュー。 小説投稿webサイト「小説家になろう」にて精力的に作品を連載している。 代表作に『くじ引き特賞:無双ハーレム権』(GA文庫)、『レベル1だけどユニークスキルで最強です』(講談社Kラノベブックス) 『善人おっさん、生まれ変わったらSSSランク人生が確定した』(ダッシュエックス文庫)など。

イラスト・なたーしゃ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 不遇で後ろ向きな主人公の成り上がり

    4.0

    氏の得意なハーレム物だが今作の主人公は一味違った。才覚が足らず、コツコッと生涯を過ごすが、成就する事無く不遇な生涯を終える。だが特殊な体質によって、老人から若者へと生き返る事になる。僅か三巻だが、この道程が良い。老人であったが故に成就しきれなかった力を示し、その高潔な心で女性を引きつけていく。ついには凡庸な生涯に培われた価値観をすら、前向きに変えていく。惜しむらくはまだこれが序章に思える事と、押さえつけられた成長が花開き始めたばかりな事。にもかかわらず最終巻らしい事。だが凡庸さに苦しめられた老人が、英傑として歩き始めを堪能させてもらった。機会があれば花開いた英傑の生涯の先を、見せて欲しい。

  • 5.0
    さふぃ

    この作品はどこに落とし所を持っていくのか気になります。どんどんお嫁さん増えていくのはいいけど収集が付くのな•••(笑)

すべての2レビューを表示

  • 真白優樹

    ルーカスが領主となりエステルが惹かれる中、暗殺者の魔の手が迫る今巻。―――全ての要素を揃えた時、頂点への道は開かれる。最後まで面倒な、再びあの男が立ち塞がる今巻。が、しかし全てを手に入れたルーカスの敵ではない。心技体全てを揃え、自らの弱点を克服する為に新たな境地への修行を始めるルーカス。そんな彼を囲む女性達の輪も完成し、最早一部の隙も無し。なろう版ではここで完結であるが、例えこれからどんな道が待っていたとしても、彼等なら大丈夫、どこまでもいける筈である。何せ彼は頂点なのだから。 うん、面白かった。 続きを読む

  • 詩川あかり

    今回は薄めですがヒロインが1人増えました。あまり深く考えずに読んでるけど それでもヒロインズの中だけで納得している雰囲気があって たまについていけないです。おじさま若返り設定は好きなぶん 勢いで読んでます 続きを読む

すべてのレビューを読む