発売日 2018年12月15日(土)

ゴブリンスレイヤー9

著者名:蝸牛くも(著者) 神奈月昇(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-9812-0
サイズ:
文庫
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・蝸牛くも

イラスト・神奈月昇

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • むっきゅー

    女神官が、正しくゴブスレさんの弟子であることが見せつけられた話。今巻は、ゴブスレ&牛飼娘チーム、その他&新米戦士・見習聖女チームに分かれた展開。その中でも、女神官がリーダーとして、もしゴブスレさんならどうするかと考えながら、的確に判断を下していくところがメッチャ良かった。「...手は、あります」がカッコいい。牛飼娘はゴブスレさんと二人でゴブリンに囲まれるが、慌てずゴブスレさんを信頼し、正しくヒロインしててこれまた良かったな。 続きを読む

  • よっち

    牧場の手伝いで牛飼娘とともに配達に出てゴブリンの大群に待ち伏せされたゴブリンスレイヤー。一方、彼が不在の一党は見習聖女の託宣を助けて雪山を目指し、氷の魔女が統べる永久の冬の領域に遭遇する第九弾。珍しい牛飼い娘との二人旅が平穏無事に終わるわけもなくて、彼女を守りつつ試行錯誤して最後まで諦めない彼の孤軍奮闘ぶりと、彼不在で遭遇した強敵相手に見事な采配を見せたすっかりゴブスレさんに感化されつつある女神官の成長が光りましたね。牛飼娘も家に帰る彼を迎えることの意味を改めて噛み締めたのかなと感じた今回の結末でした。 続きを読む

  • まりも

    牛飼い娘と向かった地でゴブスレがゴブリンの襲撃に遭うシリーズ第9弾。あの手この手でゴブリンの脅威を描く今作もこれで9冊目になるのか。そりゃあ女神官ちゃんもゴブスレに毒されるわなぁと納得すると共に彼女が逞しく成長した事に感慨深い気持ちになった。これまではゴブスレ一行でイベントが進んでいたけど、女神官の成長を機にこれからは今回みたいな感じで色んなパターンを試せそうですね。今回の件で牛飼い娘も本妻としての格が上がったし、ゴブスレの今後がますます楽しみになりました。 続きを読む

すべてのレビューを読む