発売日 2019年01月24日(木)

天下一蹴 今川氏真無用剣

著者名:蝸牛くも(著者) 伊藤悠(イラスト)

¥1,200 (税別)

ISBN:
978-4-7973-9813-7
サイズ:
B6
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・蝸牛くも

イラスト・伊藤悠

ライトノベル作家。
代表作「ゴブリンスレイヤー」(シリーズ累計300万部)にてデビュー。
本作は、GA文庫大賞の最終選考作を改稿したものです。

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • 海猫

    表紙から和風ファンタジーのノリかと思って読んでみたら、けっこうガチの時代伝奇ロマン。それでも人物描写や作品のトーンは軽くてライトノベルのノリ。ただ、文章がちょっとどっちつかずな感じがする。バトルが連発するのに、いまいち痛快じゃないのはそのへんに原因がある気がした。まあ個々の闘いは楽しめるんだけど。あと時代小説としては手堅いが、ライトノベル的な飛躍がもっとあっても良かったように思う。あとイラストが表紙と扉絵だけじゃなくて本文中にも挿入して、場面を盛り上げてほしかったね。 続きを読む

  • サケ太

    痛快!剣術時代小説!国を滅ぼした無能、無用者として扱われる今川氏真。妻の蔵春とももに、“天下人の太刀”を運ぶ道中。襲い掛かってくるのは忍たち。その術や正体は面白い。そうきたか!と膝を打ってしまう。連作短編と言った形式で、それぞれの敵との対決が主眼に置かれている。時代小説になじみがなくとも、軽快で読みやすい。これを期に時代小説の世界に入ってもらう方が増えること、ラノベに歴史ものが増えることを切に願う。 続きを読む

  • みかこ

    面白かった!今川氏真とかよく知らないし時代小説もほぼ読まないし楽しめるかなぁという事前の不安を軽く吹っ飛ばすエンタメっぷりが最高。剣術槍術忍術の衝突の中で光る蹴鞠の技に痺れる。そして優しくない世界で支え合う夫婦の愛が最高すぎる。綺麗に終わっているけれど、もし続くなら読みたいなー 続きを読む