発売日 2019年05月15日(水)

ゴブリンスレイヤー TRPG 限定版

著者名:川人忠明とグループSNE(原作:蝸牛くも)(著者) 安田 均(監修) 神奈月昇(イラスト)

¥7,800 (税別)

ISBN:
978-4-7973-9942-4
サイズ:
文庫
ページ数:
448
付録・付属:
その他

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・川人忠明とグループSNE(原作:蝸牛くも)

監修・安田 均

イラスト・神奈月昇

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • This set lets YOU roll the dice!

    4.0
    Gaijin Gaiden

    「完全受注生産」商品ではあるが今のところ、在庫確保してる店は多いので焦る必要はない。コレクション商品としては上出来の部類で買って損はない。メタルフィギュアはゴブリンスレイヤーのみなので、公式以外が作成しているところ見受けられる。主要キャラ全員分ほしくなるのは人の業というものだろう。まぁいざとなったら、1/6スケールに対応するグリッドマップを自作すればよいだけである。

  • 5.0
    とりすた

    新和版D&D®からのGMとしては斬新なシステムに感心。さすがは老舗SNE。攻撃時の自動失敗はあってもファンブルはない(従ってロングソードを洞窟の天井にぶつけて取り落とすことは無い)事、モンスター側(モブ)はロールせず、従ってクリティカルもファンブルもない(簡便だがパターン化するかも?)事、キャラクターメイキングで固定値を選ぶと選択の幅が極端に狭くなる事、ランダム決定時に少し出目が良いとかなりの確率で全能力値MAXのPCを作りうる(D&D®で能力値18をふたつ持つPCを作る確率以上)事、など、古いGMにはちょっとした違和感は感じるがそれを補って余りある新鮮味にあふれている良作。古今東西様々なシステムが作られてきたが、「因果点」の着想は新境地を開拓したかもしれない。8月にはリプレイが出るようだが、これからのサポートがどのTRPG誌で行われるのか気になる。限定版特典でメタルフィギュアが付いているのだから、原作の登場人物たちのキャラクターシートを掲載していると再現プレイもできたかもしれないwwwこのままではフィギュアはオタカラとして封を開けられない。ダイスとダイスポーチは蛇足の感あり。入門者には必要だが入門者は限定版は買わないと思うので。冒険記録用紙(キャラクターシート)は、実は通常版とフォーマットは同じ物。大きさと材質が違い豪華版だが、コピーして使う分には意味はない。誤植あるし。誤植や抜けのエラッタは公開中。修正版の冒険記録用紙も配信されており、それをプリントすれば良い。アドレスはhttps://ga.sbcr.jp/sp/goblin_slayer_trpg/と、気になった点を挙げてきたが、マスタースクリーンは感動モノ。特典シナリオも、さすが蝸牛くも著だけあって素晴らしい。このふたつだけで通常版との差額分の価値がある。GMをやる人にはスクリーンは必携(スクリーンにしかない表もある)なので在庫があるうちに購入を勧める。追記:例のサイト、更新されました。蝸牛くも著の新シナリオ公開中。

  • ♪Time to roll your d20~ ではなく 2d6なんだな、これが。

    5.0

すべての5レビューを表示

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品