発売日 2019年03月15日(金)

ゴブリンスレイヤー10

著者名:蝸牛くも(著者) 神奈月昇(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-8156-0095-2
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・蝸牛くも

イラスト・神奈月昇

なんやかんやあって「ゴブリンスレイヤー」でデビュー。
GA文庫「ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン」シリーズも発売中。
ガンガンGAにて「ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》」連載中。
GAノベル「天下一蹴 今川氏真無用剣」発売中。
全作品、コミカライズもスクウェア・エニックスにて展開中。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • よっち

    女神官の育った地母神の神殿にある葡萄園の警備をすることになったゴブリンスレイヤー一党。そんなある時、女神官が姉のように慕う神殿の葡萄尼僧がゴブリンの娘だという噂が広がる第十弾。周囲の心ない声に胸を痛める女神官とゴブリンスレイヤーが下したある決断。牧場にも不穏な動きがあって、仲間のために動くゴブスレさんがいて。何とも複雑な経緯を経た戦いもゴブリンが毎回より知恵をつけて手強くなってきていますけど、慣れないことをするよりもゴブリンを殺している方がマシと思う彼にも、いろいろ思うところがあるんなと感じた結末でした。 続きを読む

  • むっきゅー

    いつものゴブスレさんと少し違う感じが新鮮でした。牛飼娘の牧場が買収にあいそうになったり、女神官の先輩があらぬ噂をたてられたり、どうやら混沌勢の陰謀らしいところをゴブスレさんが頑張るお話。右肩上がりの女神官が、今巻では壁にぶち当たるシーンもあったり、いつもと違う展開が新鮮でした。でも最後はゴブリン戦で終わるところは安定の展開でした。電撃魔法のZAP懐かしい。 続きを読む

  • まりも

    女神官の姉貴分が小鬼の娘だという根も葉もない噂が流されるシリーズ第10弾。今回も今回とてゴブリンスレイヤーがゴブリンを殺す。要するにいつも通りな展開ではあるのだが、そこに至るまでの過程に一工夫があり中々見ものだった。アングラ世界を投入してマンネリを打破。更にゴブリン退治の方もシティアドベンチャー風にしてみたりと色々と新しい試みを行うとは流石だ。これまでに引き続き女神官の成長も楽しめたし、大台の10冊目になっても飽きないゴブスレの今後を楽しみにしつつ次巻を待ちたいと思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む