発売日 2019年09月13日(金)

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました スピンオフ ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました

著者名:森田季節(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0116-4
サイズ:
B6判
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森田季節

森田 季節(もりた・きせつ)
『ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート』(MF文庫J)にてデビュー。
ほか『きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった』(GA文庫)、『不戦無敵の影殺師』(ガガガ文庫)、
『お前のご奉仕はその程度か?』、『伊達エルフ政宗』(GA文庫)等。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • 本編第二巻までを読んだ人向きですが、ベルゼブブの魅力が楽しめます。

    5.0
    おやじねこ

    「スライムと倒して300年」シリーズの2巻くらいまでは読んでおく必要はありますし、そもそも農相ベルゼブブのファンのためのスピンオフなのでこれを買って読む時点で評価は☆5つしかありません。シリーズの初めの方でスライム精霊姉妹、赤青ドラゴンズ、そしてベルゼブブの上司たる魔王ペコラまでは知っているのが前提で話が進みます。内容はヒラ役人から突如として魔王の指名で農相に就任したベルゼブブの成長の道筋が主です。初めは勤勉な昼間とグダグダのオフの日々から引きずり出されてパニックになりますが、もともとできる子だったベルゼブブ。本編でもいい味を出している秘書姉妹のサポートでどんどんパワーアップしていきます。本編の主人公、アズサはスライム相手に三百年単調に討伐し続け成長過程がまったく見えない状態で300年目に突如として実力が明らかになります。その間がどうで何時から圧倒的な実力になっていたのか全くわかりませんが、ベルゼブブの場合はザコに近いヒラ役人の戦闘力から100年ほどで王国最強クラスに成長するしその過程が本作で描かれるのが魅力的です。本編ではベルゼブブはあまり触れませんが、こちらでは主人公たちが忘れている最初の出会いも語られます。そこではアズサが30年くらい前にはすでに魔王ペコラをパニックに陥れるほどの力の片りんを見せていたことも明らかになります。だからと言ってアズサの異常なレベルの説明はつかないままです。何にしてもベルゼブブという魅力的なキャラクターに焦点を当ててくれたのはうれしい限り。腐敗貴族の盗伐など冒険談もあるのでいっそ、こちらをアニメ化してほしいくらいです。

すべての6つのレビューを表示

  • ソラ

    本編にもちょろっと出ていたベルゼブブ農相のスピンオフ。本編が少しワンパターン化してきたところでこのスピンオフが挟み込まれ、結構面白かったのでこうして単行本化されてよかった。 続きを読む

  • はる

    スピンオフベルゼブブのお話 面白かったんだが本編で半分以上内容知ってたらからそこが残念だね、カビ怖いね気をつけよう、続きでるといいな 続きを読む

  • leo18

    ベルゼブブが主役のスピンオフ。本編の雰囲気そのままに描くベルゼブブの過去編。本編のキャラも出てくるのはうれしいところ。 続きを読む

すべてのレビューを読む