発売日 2019年07月12日(金)

【配信中】女神チャンネル! え、これ売名ですの!?

著者名:徳山 銀次郎(著者) shri(イラスト)

¥610 (税別)

ISBN:
978-4-8156-0120-1
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・徳山 銀次郎

第11回GA文庫大賞に応募し、異世界から女神とエルフとドラゴンなどが日本にやってくるコメディである本作でデビュー。
他の大手ライトノベルレーベル新人賞に、人が死ぬガチシリアスの異世界からの侵略ものを応募、その評価シートで『君にはコメディ作が向いてる』と書かれたのでコメディに書き直し、GA文庫大賞に応募して受賞という変わった経緯。
2019年4月末に担当編集より、連絡アリ。
(・ワ・)「すまん、同時発売にGA文庫大賞の大賞作が出ることになった。それでも頑張ろうな!」
(´・ω・`)「そんなー」
(・ワ・)「同期作家さんとは仲良くね!」
(´・ω・`)「それはもちろん!」

イラスト・shri

Twitter

Unable to load Tweets

  • わたー

    【試し読み】異世界からドラゴンを伴ってやってきたのは、優秀な子種を求めるエロエルフだった。それに対するは、承認欲求を拗らせた炎上系YouTuber。前代未聞の生配信しながらの世界救済が始まる。ひとつひとつの要素はキラリと光るモノがあったのだが、それをただ混ぜた結果、ごった煮感の強い作品になってしまっている。致命的なのは、陰キャ拗らせたコンプレックスの塊のような主人公の造形と、生配信のコメント字幕そのものの、何も責任のない言語の垂れ流しを書き起こしてしまったことだろうか。 続きを読む

  • 真白優樹

    アンチも多い炎上系ユーチューバーとして活動する引きこもりの少年が、異世界の竜と女神と出会い始まる物語。―――この生き方しか出来ぬ、だけどそれが楽しいから。 アンチも多いけどその生き方に誇りをもってどんな時も自分らしく。そんな少年が女神を始めとする愉快な仲間達と大騒動を引き起こす物語である。新人賞らしく癖とアクの強い感があり、若干筋が散逸している印象を受けるも魅力のある部分はあるので、乗り切った先の面白さを見てほしい物語である。始まる新たな実況、愉快な仲間達と作る次の動画とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む

  • skikku

    【試し読み】う~ん微妙?主人公の設定が共感できないというか嫌いでなー炎上系youtuberとか嫌いですし過去の告白部分も普通に気持ち悪いと思うし好きになれる箇所がないんだよね。異世界から逆侵略を受けた日本のど田舎でスケベエロフの性奴隷になるか奴隷になるかってのをコメディに書かれており脳みそを使わずに読めるのは良いかなとは思ったけど・・・この主人公の生き方に対して魅力を感じないし続きは読まないと思う。 続きを読む