発売日 2019年02月15日(金)

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。

著者名:えぞぎんぎつね(著者) DeeCHA(イラスト)

¥1,200 (税別)

ISBN:
978-4-8156-0126-3
サイズ:
B6
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・えぞぎんぎつね

イラスト・DeeCHA

著者:えぞぎんぎつね

「小説家になろう」愛読者。試しに投稿してみたところ、いきなり高ポイントを獲得。
2作品とも書籍化が決定するという、本人が「なろう」主人公のような人生を送る。
代表作は本作と「最強の魔導士。ひざに矢を受けてしまったので田舎の衛兵になる」。
趣味はカードゲーム、本職はマスター。日夜サーヴァントを駆り世界の平和を守っている。


イラスト:DeeCHA

透明感のある淡い塗りの中にも、鮮やかな色合いを織り交ぜて魅せる大人気イラストレーター。
透き通るような空は蒼く美しく、いっぽうでその上に描かれるヒロインも魅力的かつ印象的で目が離せない。
どんなシチュエーションや世界も巧みに描きこなす実力派注目株。
本作のイラストでもその抜群の腕を存分に発揮している。

Twitter

Unable to load Tweets

  • タイトルで9割オチてる

    1.0
    Amazon カスタマー

    ここは俺に任せて先に行けと言った主人公が10年戦ってたら伝説になっていたって話しかし、10年の戦いはカット。作者に書く技量がないのでしょう。そのあとは目立ちたくないわーという、いつものなろう作品です。一人称視点なのに感情移入できないので、個人的にはNTR作品でも読んでいるかのような気持ちでした。

  • 味噌煮込みズボン

    主人公は魔神と戦った際に、これは勝てないと思い仲間を逃がして自分が犠牲になってせめて時間稼ぎをと一人残って戦いました。敵の使った技を、そっくりそのまま真似できるラーニングと、魔神からラーニングしたドレインタッチをメインに戦って、ドレインタッチのおかげで不眠不休で食事も取らずに回復し続けて外見も少年に見える程若返り、異次元で10年戦い続けて魔神に勝っちゃいます。ドレインタッチ無双です。帰国したら街中に自分の銅像は建ってるわ、国の通貨名が自分の名前になってるわで伝説になってたという話。魔神は攻めてこなくなったけど、主人公も帰って来なかったので相討ちになったと思われたようなのです。主人公は目立つのは嫌なので別人として生活していますが、元パーティメンバーの国王やギルドマスターなどの仲間には正体を明かしています。目立ちたくは無いと言ってはいるけど、助けを求められると断らないし、戦闘になれば敵に舐めプはしないで味方を巻き込まない程度の威力で無双します。魔神退治の英雄だった事は隠したいけど、自分が強いという事は別に隠さないという感じです。なので戦闘を見た人には、主人公がめっちゃ強いのがバレてしまいます。魔神を復活させようとするヴァンパイアなどと戦って、人助けもしていくうちに女子の仲間や弟子が沢山増えますが、鈍感系で誰とも恋愛に発展しないです。戦闘が無いときは助けた人たちが生活できるように、アフターケアもしてます。人間の仲間だけでなく、霊獣狼や神にわとりや弟子の飼い犬などのペットも増えていって、かわいくて癒されます。主人公最強で、あまり使わないですが最終的にドレインタッチさえあれば勝てるので、勧善懲悪おれつえー系を求めてる読者にはオススメです。言動に貫禄があるので、マッチョ系イケメンを想像してましたが挿絵は女顔のナヨナヨ系だったのがちょっと想像と違いました。まあドレインタッチの副作用で若返ってるし、ギルマスの娘にギルマスの隠し子で弟と勘違いされてたのでおかしくはないのでしょうけど。

すべての2レビューを表示

  • TcodeF

    10年間時知らずに戦い続けてようやく終わったとおもったら浦島太郎状態はよくある話。それはそうとして、英雄王もグランドマスターもフットワーク軽すぎじゃないですかね?まぁ続きそうではあるけどどうなるかわからない終わり方してるのが微妙かなぁ? 続きを読む

  • PAED

    主人公を含め全員モブ 話はありきたりで鮮度が悪いしネタも使われ過ぎて味もしない こんな駄作でも書籍化されるのに一番驚いた 続きを読む