SBクリエイティブ

友達の妹が俺にだけウザい

三河ごーすと:著者 / トマリ:イラスト

『自称Fランク』の三河ごーすとが超人気イラストレーター・トマリとタッグを組んで、GA文庫に参戦!

馴れ合い無用、彼女不要、友達は真に価値ある1人だけ。青春の一切を「非効率」と切って捨てる俺・大星明照の部屋に入り浸るやつがいる。
妹でも、友達でもない。ウザさ極まる面倒な後輩。親友の妹、小日向彩羽。
「セーンパイ、デートしよーーっ! ……とか言われると思いましたー?」
血管にエナジードリンクが流れてそうなコイツは、ベッドを占拠したり、寸止め色仕掛けをしてきたりと、やたらと俺にウザ絡みしてきやがる。
なのに、どいつもこいつも羨ましそうに見てくるのはどういうワケだ? と思ったら彩羽のやつ、外では明るく清楚な優等生として大人気らしい。
おいおい……だったら、どうしてお前は俺にだけウザいんだよ。

ウザかわJKが(頼んでないのに)寄ってくる! 悶絶必至のいちゃウザ青春ラブコメ!!

本体価格:671円(本体610円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2019年4月15日(月)
  • ISBN:978-4-8156-0187-4
  • サイズ:文庫
  • ページ数:312
  • 付録:-

お知らせ

大星明照(おおぼしあきてる)

主人公。高校2年生。効率的な人生を歩むために無駄な青春を送らず、友達も1人しかいないという極度の効率厨。あらゆる点で普通の平均的な高校生を自称するが、実はとある裏の顔を隠し持っている。

小日向彩羽(こひなたいろは)

高校1年生。明照の親友である小日向乙馬の妹。明るく優しく気配りできる清楚な優等生、学校一の美少女と大評判。しかし本性は超ハイテンションで空気を読まないマイペースな女で、明照に対してだけ妙にベタベタ絡む。

月ノ森真白(つきのもりましろ)

高校2年生。明照の同級生。明照の従姉妹。基本的にはただの人見知りの内気な少女。だが明照に対しては究極的にクソ冷たい塩対応の毒舌少女。もともと名門のお嬢様学校に通っていたが、ある理由から明照と同じ学校に転校してきた。

「だいたい、不法侵入だなんて心外すぎるんですけどー」

「……!」

ベッドの上にごろりと仰向けになった拍子、たゆんとゆれるものがある。

だらしなく着崩した制服、ボタンを上3つ外されたシャツの隙間に垣間見えるは、あふれんばかりのたわわな果実。

――でっか。

第一印象は、触れたら溶けてしまいそうな白雪姫。

色素の薄いシルバーブロンドのショートヘア、青と白の寒色系でまとめたファッション。

首から下げたネックレスと、耳につけたイヤリングが貝をモチーフにしているせいか、人魚のようにさえ見えた。

「ヒトは生まれつき等しく豚よ。社会のルールを守れて初めて猿レベル。あなた達は、一体いつ人間になれるの?」

教育者とは思えない、容赦ゼロの毒舌。

教師の体罰やパワハラが叫ばれ世間からの風当たりが強い昨今、ここまで怖い物知らずに毒を吐く教師も珍しい。

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・三河ごーすと

イラスト・トマリ

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る