発売日 2020年02月14日(金)

ゴブリンスレイヤー12

著者名:蝸牛くも(著者) 神奈月昇(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-8156-0333-5
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・蝸牛くも

イラスト・神奈月昇

Twitter

ラノベコーナー注目新刊です。#GA文庫 #俺の女友達が最高に可愛い。#痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら #転生幼女魔王 #変態奴隷ちゃんと堅物勇者さんと #レベル0の魔王様、#異世界で冒険者を始めます 2 #ゴブリンスレイヤー12 #処刑少女 3 #りゅうおうのおしごと!12等是非!

Load More...
  • よっち

    棍棒剣士と至高神の聖女に白兎猟兵の一党の危機、女騎士の発案で魔女や妖精弓手と冒険に出かけた女神官、ヤクの売人の始末に向かい死体に出会う水の仕掛人、再び槍使いと重戦士に誘われるゴブリンスレイヤーなど、それぞれの冒険が描かれる第十二弾。今回は誘われたり用事でいつもの一党や周囲のパーティーたちも何組かに分かれ、それぞれが騒動に巻き込まれ、ひとつのエピソードに繋がってゆく展開でしたが、いつもと違う組み合わせでの戦いっぷりは新鮮で、個々の成長を感じましたね。いつも通りの結末もちょっとした変化に微笑ましくなりました。 続きを読む

  • まるぼろ

    さて今巻はゴブリン退治はお休みの短編集。いつもとは趣向の違ったパーティーだったり、いつもの若年パーティだったりが其々の冒険をこなしていくお話です。今巻もとても面白かったです。個人的には以前の塔をよじ登るお話の時にも思いましたが、あの男三人組の冒険話は読んでいて好きだなと思いました。他にも棍棒剣士達の成長が見て取れるお話や女性メンバーでのパーティのお話などなど、様々な冒険譚が読めてなかなか楽しい巻だったと思いました。次巻はまたゴブリンが出てきてゴブスレさん達が退治するお話なのだそうで楽しみです。 続きを読む

  • どんぐり

    ラノベにしては珍しく、散文的なつくりの一冊となった12巻。お約束の始まりのお話と終わりのお話はセーターというアイテムがきれいに繋ぐ。これが正妻力か。駆け出しの棍棒剣士パーティーに勇者パーティー、ゴブスレさんや槍使いと重戦士の混成パーティーと様々な冒険が楽しめる今巻。でも個人的には女神官さんたちの女性パーティーの防御戦が好きですかね。 続きを読む

すべてのレビューを読む