発売日 2020年01月10日(金)

社畜騎士がSランク冒険者に拾われてヒモになる話
~養われながらスローライフ~

著者名:岸本和葉(著者) 匈歌ハトリ(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0359-5
サイズ:
46判
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・岸本和葉

イラスト・匈歌ハトリ

著:岸本和葉
2014年より「小説家になろう」で活動中。著書に『異世界召喚は二度目です』(モンスター文庫)や『社畜勇者、仕事辞めるってよ』(モンスター文庫)がある。

イラスト:匈歌ハトリ
ゲームキャラクターやライトノベルなどで活躍するイラストレーター。『完全回避ヒーラーの軌跡』(MFブックス)、『レジェンド・オブ・イシュリーン』(サーガフォレスト)、『ワールド・カスタマイズ・クリエーター』(アルファポリス)などを担当。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 虐げられて助けられる話が好きな人なら合うのかも。

    1.0
    ひよママ

    こういうストーリーってもっと重厚に書いてあれば、読み応えのある仕上がりになったと思うのですが、ツギクルブックスというのは私の印象ではとても浅いものが多く、これも同様の出来だと思います。要するに、理不尽ないじめに遭っていた主人公が、生活能力皆無のsランク冒険者と出会って彼女の家で家事を引き受け充実した日々を過ごしていると、またいじめの元凶たちがちょっかいかけてくる、という流れです。正直、sランク冒険者の背景も強引だなという印象。主人公は負け犬っぽいです。自力での改善は不可能という設定のせいもありますが。読後は、即、売る本に仕分けました。sランク冒険者の設定自体は面白そうなので続巻とか考えているのかもしれませんが、主人公の話はもう十分ですね。sランク冒険者を主人公にすれば良かったのでは?

  • 主人公は社畜→(奴隷)騎士 レビュー対象商品: 社畜騎士がSランク冒険者に拾われてヒモになる話 ~養われながらスローライフ~ (ツギクルブックス) (単行本)

    マルユキ

    読んでる最中はモヤモヤしましたが、最後まで読むときりの良いところまで進んだので安心しました。本の案内にもあった通りで、タイトルの社畜騎士より奴隷。騎士じゃない感が強かったです。

すべての2レビューを表示