発売日 2019年11月14日(木)

難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~

著者名:御鷹穂積(著者) ユウヒ(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0452-3
サイズ:
B6判
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・御鷹穂積

復讐完遂者の人生二周目異世界譚(GCノベルス)にてデビュー

イラスト・ユウヒ

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 面白かったです

    5.0
    Kindleユーザー

    web版も読んでます。いわゆる「なろう」小説ですが、他の「なろう」系が登場人物のチート能力でサクサクとストーリーが進むものが多い中、登場人物の心理描写もなされている方で、好感が持てます。あと、web版でも思いましたが、この巻のクライマックスシーンの描写、絶対作者は楽しんで感情込めて描いていると思いました。web版、書籍共に頑張ってください。

  • 意外や意外

    4.0
    macman

    タイトルは地雷臭漂うやばめの本ですが実は結構面白い熱いです・・・バトルと友情が熱い特にラストバトルは激アツ!!ムカつく嫌な元PTメンバーはいますが、ちゃんと溜飲下がって満足個人的NGな点幼女系キャラ二人もいらないだろ・・・魔王様で十分でしょ?犬耳幼女いる?しかも地味にヒロインポジであざとくて本当に気持ち悪いです年端の行かない幼女がレメを異性として意識してるのが気持ち悪い犬の亜人だから成長早くてミラと張り合う展開あるかもしれないが

  • よくある追放系糞なろう

    1.0
    Amazоn カスタマー

    追放系ってどうしてここまで低能な話ばっかりなんでしょうか?主人公の主張がブレブレで追放されて当然としか思えません。実力ばれたくないから微妙な支援しかしないわ→適当な仕事に仲間ブチギレ→追放されたとたんチート支援魔法解禁その気になれば敵の身体能力50パーセント減できる人間が遊んでるんだから仲間もむかつきますわ。

すべての15つのレビューを表示

  • 柏バカ一代

    エンターテイメントとしてのダンジョン攻略って設定が面白い。主人公は幼馴染みの勇者と組んでいたが、後から加入して来たパティーから支援系は役立たずだからと追い出される。でも実は実力は・・そして、魔王側に所属したらいきなり魔王の慧眼で四天王の上の参謀に抜擢されて、最後は前に所属していた勇者パティーを相手に大立ち回り。幼馴染みの勇者と一騎討ちとお約束の展開。なかなか面白い。 続きを読む

  • skikku

    10歳になったら役職を与えられる世界でその役職によってほとんどの未来が決まる世界。幼い頃から勇者を夢見た主人公レメだが彼の役職は不遇職の「黒魔道士」そして幼馴染フェニクスは「勇者」の役職を得るが黒魔道士でも勇者になることを諦めずフェニクスは彼と一緒に約束を果たすためにパーティを組みダンジョンに挑む。時が経ち新たな仲間によってレメは仲間から外れて物語の始まる、最初はなんだこの無能な仲間共はレメが優秀「すぎて」ここまで「登れ」てしまっただけなのに!という怒りがあるのだが、その後のミラとの出会いがあったと思えば 続きを読む

  • ジョン・ドゥ

    黒魔は仕方ないとしても白魔も不遇って脳筋世界。世界説明で露店のオッサンが才能の無い職にはなれない、だからこの職が良いと言われたからやってるとか言い出してカースト制度でもあるの?この世界冒険者何%いるの?ダンジョンに宝箱無しで視聴率のみの収入だと黒魔を穀潰しと笑ってる場合じゃないよ。そんな感じでこの作者就職した事無いんじゃないの?と心配になる職業観念が微妙。 続きを読む

すべてのレビューを読む