発売日 2019年11月14日(木)

難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~

著者名:御鷹穂積(著者) ユウヒ(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0452-3
サイズ:
B6判
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・御鷹穂積

復讐完遂者の人生二周目異世界譚(GCノベルス)にてデビュー

イラスト・ユウヒ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 面白かったです

    5.0
    Kindleユーザー

    web版も読んでます。いわゆる「なろう」小説ですが、他の「なろう」系が登場人物のチート能力でサクサクとストーリーが進むものが多い中、登場人物の心理描写もなされている方で、好感が持てます。あと、web版でも思いましたが、この巻のクライマックスシーンの描写、絶対作者は楽しんで感情込めて描いていると思いました。web版、書籍共に頑張ってください。

  • 4.0
    macman

    タイトルは地雷臭漂うやばめの本ですが実は結構面白い熱いです・・・バトルと友情が熱い特にラストバトルは激アツ!!ムカつく嫌な元PTメンバーはいますが、ちゃんと溜飲下がって満足個人的NGな点幼女系キャラ二人もいらないだろ・・・魔王様で十分でしょ?犬耳幼女いる?しかも地味にヒロインポジであざとくて本当に気持ち悪いです年端の行かない幼女がレメを異性として意識してるのが気持ち悪い犬の亜人だから成長早くてミラと張り合う展開あるかもしれないが

  • 主人公の挫折を盛り込んだ英雄譚

    5.0
    アマグモキャノン

    登場人物の行動言動が非常に紳士的で読んでいて気持ちが良く、心理描写も丁寧で、速い展開ながらも飽きずに読み進んで行けた。描写が細かくないので読んだ後にもっと読みたいと物足りなさが残ったが、コンパクトにまとめられていると思えばそれも好印象である。

すべての5レビューを表示

  • skikku

    10歳になったら役職を与えられる世界でその役職によってほとんどの未来が決まる世界。幼い頃から勇者を夢見た主人公レメだが彼の役職は不遇職の「黒魔道士」そして幼馴染フェニクスは「勇者」の役職を得るが黒魔道士でも勇者になることを諦めずフェニクスは彼と一緒に約束を果たすためにパーティを組みダンジョンに挑む。時が経ち新たな仲間によってレメは仲間から外れて物語の始まる、最初はなんだこの無能な仲間共はレメが優秀「すぎて」ここまで「登れ」てしまっただけなのに!という怒りがあるのだが、その後のミラとの出会いがあったと思えば 続きを読む

  • みしぇるしゅーまは

    魔物と冒険者が生死をかけて争う場所。ダンジョン。そこでの戦いが娯楽化し、映像で配信される世界。主人公は世界四位のメンバーでありながら世間からは冷遇されていた。それは彼の役割が地味で目立たないからだ。メンバーを脱退したあと、彼のがとった行動や、それが及ぼす影響。穏やかそうでも熱い物語の展開。かなり好みだった。 続きを読む

すべてのレビューを読む