発売日 2020年03月13日(金)

友達の妹が俺にだけウザい4

著者名:三河ごーすと(著者) トマリ(イラスト)

¥670(税別)

ISBN:
978-4-8156-0480-6
サイズ:
文庫
ページ数:
376
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・三河ごーすと

イラスト・トマリ

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • よっち

    『縁結びの儀式』で彩羽と山奥の祠に閉じ込められ、難攻不落だった明照に訪れた変化。そして巻貝なまこの担当編集・カナリアが《5階同盟》に目を付けたことで、明照はさらなる難題を突きつけられる第四弾。ベタな展開で彼女を意識してしまうアキって意外とちょろいのかなとか苦笑いでしたが、この変化の兆しって地味に大きいですよね…。しかもカナリアが突き付けた同盟でのアキの現状もまたひとつのポイントで、今回彩羽がぐぐっと大きくリードした感はありましたけど、もちろん真白もそのままでは終わらないはずで、波乱必至の次巻に期待です。 続きを読む

  • むっきゅー

    紫式部先生の偽婚約者として実家に行く話の後半と海の水着回だが、全体を通してウザ妹・彩羽の当番回ですね。主人公・明照がついに彩羽に対して恋愛感情にも似た何かを感じ始めた。また、五階同盟のヒロインズの秘密が少しずつバレていく転換点となるエピソードでもあった。5巻への布石は打たれた。ここからニセ恋人・真白の巻き返しが始まるのか。 続きを読む

  • ツバサ

    ようやく彩羽のウザさが可愛いということに気づいた明照。彩羽への気持ちに悩みつつ、5階同盟にある綻びに直面する。非常に面白かったです。今回は彩羽がぐいぐい来てましたが、次巻は遅れをとってる真白のターンでしょう。期待です。 続きを読む

すべてのレビューを読む