発売日 2020年03月13日(金)

栽培チートで最強菜園 ~え、ただの家庭菜園ですけど?~

著者名:九頭七尾(著者) ごれ(イラスト)

¥640(税別)

ISBN:
978-4-8156-0499-8
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・九頭七尾

イラスト・ごれ

九頭七尾(くず・しちお)

京都府出身。2019年より『栽培チートで最強菜園 ~え、ただの家庭菜園ですけど?~』の連載を開始。
人気を得てGA文庫版同作を刊行。
ほか『転生勇者の気まま旅 ~伝説の最強勇者は第二の人生でさらに強くなるようです~』(ヒーロー文庫)
『無職の英雄 別にスキルなんか要らなかったんだが』(アース・スターノベル)
『万年Dランクの中年冒険者、酔った勢いで伝説の剣を引っこ抜く』(GAノベル) シリーズなど多数

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 真白優樹

    冒険者に憧れるも、神様の手違いで家庭菜園のスキルを得てしまった少年が、その特異性に気付かずのんびりと過ごす物語。―――走り刻み駆け抜ける。だけど普通の菜園です。 謎の商人に注目されたり、幼馴染の実家の危機を救ったり、魔物の群れに突っ込んでみたり。なろう系の王道らしく無自覚に最強なスキルを持ちながらもそれに気づかずスローライフを送るという、王道に真っ直ぐなドタバタコメディな物語であり、くすりと笑いたい読者様にはお勧めしたい物語である。始まる身の丈生活、果たして今後どうなるか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む

  • T

    「菜園ってなんだっけ?」となる無自覚生産チートな異世界スローライフ作品。神からスキルを授けられる15歳の成人の魏で、主人公のジオは"家庭菜園"というスキルを授かる。望んでいた系統とは異なるスキルで落ち込むも、彼が手に入れたスキルは常識破りなスキルだった・・・。ジオのスキル成長に対する好奇心が抑えられず、ページをめくる手が止まりませんでした。現状でも常識はずれなスキルが、今後どんな成長をするのか。そしてそのスキルを使ってジオがどんな行動を起こしていくのか。次巻も楽しみです。 続きを読む

  • リク

    どんな作品?と聞かれたのならば『なろう』と即答する。最近この手の降って湧いた才能系の作品は減ってきてるので、懐かしさすら覚える。家庭菜園の意味を考えてしまうが、そこを除けばなんのストレスもない読み味。家庭菜園についても最後で一応説明はされたし。無限の食料に防壁って戦争する気満々じゃないですか〜。なろう系の原点に戻るにはいい作品なのでは。 続きを読む

すべてのレビューを読む