発売日 2020年04月14日(火)

凄くモテる後輩が絡んでくるが、俺は絶対絆されない!

著者名:yuki(著者) B-銀河(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-8156-0520-9
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

書籍関連ニュース

著者紹介

著者・yuki

yuki(ゆき)

「小説家になろう」で活躍中。本作にて商業出版デビュー。

イラスト・B-銀河

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • コメディだと割り切れば愉快

    3.0
    shimauma

    ハナっから吹き出して笑ってしまう。ふたりのコントには笑いっぱなし。中盤からの関係性は微笑ましくも思う。しかしだ。読了して振り返ると……主人公の猜疑心はよく分かる。というかもっと強く拒否するべきだろう。物語進行上、受け入れ前提。あの猜疑心=警戒心は経験と教育あってこそのレベルだろうに、それが無い異常。まして、絆されない! と宣いつつメシで即刻釣られている。緩い。薄弱キャラクター。設定おかしい。性格おかしい。物語上は正解に見えてしまうが。ヒロイン。やばい。壊れてる。そのやり取りは読者だから笑っていられるが、正真正銘のストーカーだ。怖い。どうしてそこまで惚れ込んだかはまだ伏せられているが、大体の想像は可能。関係導入さえノーマルだったらまだ普通に可愛いと思える? ヒロインだろう? が、 将来は恐ろしい。こちらも異常だ。本としての導入は良かった。次巻は読もうと思う。ふられたイケメンたち他の暴挙、事件は設けないよう願う。イラストはハズレかな。

  • 同じことのくりかえし

    2.0
    Taka

    ひたすら同じやりとりが繰り返されるだけ。ならせめて会話くらいは楽しくありたいものだがそれもなし。暇つぶしにでもあんまりです。

  • 絆されたい

    5.0
    yamakun

    天音二菜が健気で可愛いお話。「なんでですかー」と最後に落とされるときの定番文句ノリもいいけど、文も読み易いのでおすすめ。

すべての9つのレビューを表示

  • よっち

    才色兼備と評判の後輩・天音二菜からの突然の告白によって穏やかな日常が一変してしまった少し地味な高校生、藤代一雪。モテる彼女からの告白を詐欺と疑う一雪と猛プッシュする天音の青春ラブコメディ。ぐいぐい来る一途な天音の猛アプローチにたじたじの一雪。一歩間違えばわりと微妙な関係になりそうですけど、周囲も生温かく見守る二人は意外といい感じで、美少女だし料理も美味いし、認めたくはないけど彼女の存在に慣れちゃってますよね(苦笑)親にもしっかり認められて着々と外堀を埋めてゆく天音に一雪がどこまで抵抗できるのか続巻に期待。 続きを読む

  • まっさん

    ★★ なろう発の甘々ラブコメ作品。良くも悪くもストーリー性がそこまで確立されていないので、頭を空っぽにして読むにはちょうどいい作品だなぁ、という印象。これといったイベントが発生する訳ではなく、ただただ陰キャ主人公に才色兼備な美少女がアタックする様子を見ることが出来るため、ヒロインが恋心を抱くまでの過程や物語に起承転結を求める人には合わないかもしれない。そうしたところを気にしない人にはある程度刺さるのではないかな。ただ、主人公が序盤からヒロインのアタックを美人局的な詐欺だと警戒する流れを中盤以降も繰→ 続きを読む

  • 真白優樹

    才色兼備と評判の後輩から突然に告白され速攻で断った、普通の少年が後輩からぐいぐい迫られる物語。―――押して駄目なら押し通す、その心の岩盤を貫けるまで。 攻めて攻めて攻め倒す、攻勢あるのみの彼女に押されながらも絆されぬとばかりに奮戦する。そんなエネルギッシュな物語であり、猪突猛進に見えて意外と策士な彼女に徐々に絆されていく、徐々に恋の熱に侵されていく甘くて熱くて元気な、見ているこっちが恥ずかしくなるような面白きラブコメである。果たして少年は、いつ完全に陥落するのだろうか。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む

すべてのレビューを読む