SBクリエイティブ

ショートカットキー最速時短ワザ大全

辻村 司:著者

★2023年の最新のPC環境に対応した増補版★
276個すべてのショートカットキーにキーボードイラストを掲載しているから、使いやすい!

早く帰りたいのに作業が終わらない…。
ムダな動作の繰り返しで集中力が削がれる…。

ちょっと地味だけど、最強の仕事術は、ショートカットキーを覚えることです!

一日の仕事は、実はとてもたくさんの「小さなPC操作」によってできています。
「ブラウザのタブを切り替える」、「セルに文字を入力する」、「文書の文字列をコピー&ペーストする」。
こういう地味な作業を500回、いや、1,000回、2,000回も繰り返しているのです。

あなたの職場にパソコン操作が上手な人はいませんか?
「どうやってこんな使い方するんだろう…」と関心するほど、Excelの入力や整理がうまかったり、
「こんな方法あったんだ」と思うような、メールの機能やファイルの整理術を知っている人。

実はそれらは特別なスキルではないので、大丈夫!
本書には、そんな「仕事の速い人」に、明日からあなた自身がなるための知識がまとまっています。

<使いこなせるようになるための工夫が満載!>

「ショートカットキーって覚えようとしても、いつも忘れちゃうんだよね…」という方も多いでしょう。
あまりにも数が多いので、自然なことかもしれません。
しかし、ショートカットの知識は「読んでおしまい」ではなく、使いこなせるようになってはじめてゴールです。
本書では、覚えるための付録を用意しました。

①ダウンロードして壁紙に設定できる「デスクトップ壁紙」
②デスクに置いて参照できる「切り取りシート」

パソコン操作は、一度覚えてしまったら一生モノのスキルです!
これからの仕事人生、沢山の「ラク」をするために、本書を使って一度だけ回り道をしましょう!

●パソコンの基本操作(Windows)
・スタートメニューを開く(「Win」キー)
・よく使うアプリをタスクバーから起動(「Win」+「数字」キー)
・アプリウィンドウを瞬時に切り替え(「Alt」+「Tab」キー)
・離席中のロック(Win+L)
・エクスプローラーを開く(「Win」+「E」キー)
・パソコン内とネットをまとめて検索(「Win」+「S」キー)
etc

●Excelの入力・計算の時短ワザ
・上や左のセルデータを入力(「Ctrl」+「D」キー、「Ctrl」+「R」キー)
・同じ列のデータからリストで入力(「Alt」+「↓」キー)
・現在時刻、日付を一瞬で入力(「Ctrl」+「;」キー、「Ctrl」+「:」キー)
etc

●Wordの超速文書作成
・同じ操作を繰り返すショートカット(「F4」キー)
・文字サイズを変える(「Ctrl」+「[」/「]」キー)
・行の右揃え、左揃えをする(「Ctrl」+「L」/「R」」キー)
・太字や下線で強調する(「Ctrl」+「B」/「U」キー)
etc

●プレゼン資料の速攻制作(PowerPoint)
・違うプレースホルダーに移動(「Ctrl」+「Enter」キー)
・オブジェクトのサイズを拡大/縮小(「Shift」+矢印キー)
・オブジェクトのグループ化(「Ctrl」+「G」キー)
・スライドショーの開始(「F5」キー)
●ストレスなくメールと予定管理(Outlook)
・新しいメールの作成(「Ctrl」+「Shift}+「M」キー)
・メールに返信(「Ctrl」+「R」キー)
・保存じゃなく送信(「Ctrl」+「S」キー)
・メールを探す(Ctrl+E)
・未読に戻す(「Ctrl」+「U」キー)
・予定の作成(「Ctrl」+「Shift」+「A」キー)
etc

●素早く情報収集するブラウザ操作(Chrome、Edge)
・すぐに検索(「Alt」+「D」キー)
・ページ内の検索(「Ctrl」+「F」キー)
・うっかり閉じたページを再表示(「Ctrl」+「Shift」+「T」キー)
・前後のページに戻る/進む(「Alt」+「←」/「→」キー)
etc

●GmailとGoogleカレンダーを快適操作
・メール送信(「Ctrl」+「Enter」キー)
・メール作成(「C」キー)
・メールに返信(「R」キー)
・スターをつける(「S」キー)
etc

定価:1,408円(本体1,280円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2023年2月28日(火)
  • ISBN:978-4-8156-1634-2
  • サイズ:A5判
  • ページ数:224
  • 付録:-
  • 最新の環境に対応した解説

    Windows11など最新の環境にまだ慣れていない方も多いのではないでしょうか。本書では読者の皆さんが今まで通りのパフォーマンスを発揮できるよう新環境での操作も丁寧に解説していきます。

  • 厳選!よく使うソフトのよく使うキー操作だけ

    ショートカットキーは調べれば、たくさん出てきますが、ほとんどは必要ありません。本当に時間を生むのは、Excelだったら「Ctrl+D」(上のセルをコピーする)、Wordだったら「Ctrl+B」(太字にする)です。本書に載っているのは、「本当に時間を生む」操作ばかりです!

  • おすすめの環境設定

    「間違えて別の人にメールを送ってしまった!」そんな失敗を予防するために、「送信ボタンを押して5分間は送信トレイに残り、その後自動的に送信する」という設定があります。本書はショートカットキー以外にも、色々な環境設定をコラムとして紹介しています。

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介


関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る