2014.11.11

【正誤情報】『ビジネス活用事例で学ぶ データサイエンス入門』

ビジネス活用事例で学ぶ データサイエンス入門

本書にて、以下の誤りがございました。
お詫びして、訂正させていただきます。
●  P.112  下から6行目
(誤) その直線で縦軸(説明変数)の値から、横軸(目的変数)の値を
   ↓
 
(正) その直線で横軸(説明変数)の値から、縦軸(目的変数)の値を
● p.249、p.250
この部分の 「Precision」と「Recall」の解説について、説明の記述が入れ替わっておりました。
つまり、 precision(精度)についての説明が、Recall(再現率)についての説明になっており、
Recall(再現率)についての説明が、precision(精度)についての説明になっておりました。
 
具体的には、p.249の
分類モデルの判別性能はPrecision,Recall という指標で評価されます。Precision は推定が一致した数を把握する指標であり、多く予測してしまえば、この数値はあがっていきます。一方でRecall は推定が一致した確率を把握する指標であり、絶対に当たる1 ケースのみを予測してしまえば数値があがってしまいます。
は、それぞれ、Precision,Recallの述語部分が入れ替わって、
 分類モデルの判別性能はPrecision,Recall という指標で評価されます。Precision は推定が一致した確率を把握する指標であり、絶対に当たる1 ケースのみを予測してしまえば数値があがってしまいます。一方でRecall は推定が一致した数を把握する指標であり、多く予測してしまえば、この数値はあがっていきます。
となり、p.250の
図をみると、基本的に「数の閾値」をあげるほど「Precision」が下がり、「Recall」が上がるという傾向があり、さらに「累積する期間」を長くするほどに「Precision」の値が減衰していることがわかります
は、
図をみると、基本的に「数の閾値」をあげるほど「Recall」が下がり、「Precision」が上がるという傾向があり、さらに「累積する期間」を長くするほどに「Recall」の値が減衰していることがわかります
さらに、
「累積する期間」を長くするほどに「Precision」の値が減衰している。
「累積する期間」を長くするほどに「Recall」の値が減衰している。
となり、p.250の下の表の項目もPrecision,Recallが入れ替わります。
上記のご指摘をいただいた読者のかたに感謝いたします。
本書にて、以下の誤りがございました。
お詫びして、訂正させていただきます。
●  P.112  下から6行目
(誤) その直線で縦軸(説明変数)の値から、横軸(目的変数)の値を
   ↓
 
(正) その直線で横軸(説明変数)の値から、縦軸(目的変数)の値を
● p.249、p.250
この部分の 「Precision」と「Recall」の解説について、説明の記述が入れ替わっておりました。
つまり、 precision(精度)についての説明が、Recall(再現率)についての説明になっており、
Recall(再現率)についての説明が、precision(精度)についての説明になっておりました。
 
具体的には、p.249の
分類モデルの判別性能はPrecision,Recall という指標で評価されます。Precision は推定が一致した数を把握する指標であり、多く予測してしまえば、この数値はあがっていきます。一方でRecall は推定が一致した確率を把握する指標であり、絶対に当たる1 ケースのみを予測してしまえば数値があがってしまいます。
は、それぞれ、Precision,Recallの述語部分が入れ替わって、
 分類モデルの判別性能はPrecision,Recall という指標で評価されます。Precision は推定が一致した確率を把握する指標であり、絶対に当たる1 ケースのみを予測してしまえば数値があがってしまいます。一方でRecall は推定が一致した数を把握する指標であり、多く予測してしまえば、この数値はあがっていきます。
となり、p.250の
図をみると、基本的に「数の閾値」をあげるほど「Precision」が下がり、「Recall」が上がるという傾向があり、さらに「累積する期間」を長くするほどに「Precision」の値が減衰していることがわかります
は、
図をみると、基本的に「数の閾値」をあげるほど「Recall」が下がり、「Precision」が上がるという傾向があり、さらに「累積する期間」を長くするほどに「Recall」の値が減衰していることがわかります
さらに、
「累積する期間」を長くするほどに「Precision」の値が減衰している。
「累積する期間」を長くするほどに「Recall」の値が減衰している。
となり、p.250の下の表の項目もPrecision,Recallが入れ替わります。

 

上記のご指摘をいただいた読者のかたに感謝いたします。