2015.08.11

【正誤情報】ルーティング&スイッチング標準ハンドブック

ルーティング&スイッチング標準ハンドブック
このたびは『ルーティング&スイッチング標準ハンドブック』をお買い上げいただきまして、ありがとうございます。
誠に申し訳ないことですが、本文中に以下のような間違いがありました。謹んで訂正させていただきます。
初版 第1刷
p.54 図2-8
図では、L2SW1のポート1とポート2からデータが転送されるよう示されておりますが、L2SW1のMACアドレステーブルには既にMACアドレスAが登録されているため、L2SW1ではポート1からのみデータを転送します。ポート2からはデータは転送されません。
このたびは書籍『ルーティング&スイッチング標準ハンドブック』をお買い上げいただきまして、ありがとうございます。
誠に申し訳ないことですが、本文中に以下のような間違いがありました。謹んで訂正させていただきます。

初版 第1刷

p.54 図2-8
図では、L2SW1のポート1とポート2からデータが転送されるよう示されておりますが、L2SW1のMACアドレステーブルには既にMACアドレスAが登録されているため、L2SW1ではポート1からのみデータを転送します。ポート2からはデータは転送されません。

p.181 図5-40
誤)サブネットマスク /24
正)サブネットマスク /22

誤)ネットワークアドレス 10.2.2.0
正)ネットワークアドレス 10.2.0.0

p.181 図5-41
誤)サブネットマスク /24
正)サブネットマスク /0

p.235
本文 下から2行目
誤)R2は、DDパケットを受信したら、きちんと受信したことを示すLSAckパケットを返します。
正)R2は、DDパケットを受信したら、きちんと受信したことを示すDDパケットを返します。

p.236 図7-11
DDパケットへの確認応答にLSAckパケットが返されていますが、正しくはDDパケットが返されます。