2016.10.17

【正誤情報】ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座

ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座
正誤情報 『ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座』
このたびは弊社刊『ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座』をお買い上げいただきまして誠にありがとうございました。
本文中に以下の誤りがありましたことをお詫びするとともに、訂正させていただきます。
■第1刷
●OSI参照モデルとTCP/IPの対応関係の図の修正
p.54 図2-18のTCP/IPのアプリケーション層とトランスポート層の境界線の位置を、以下のように修正いたします。
<修正理由>
OSI参照モデルとTCP/IPの階層の対応付けについては、一般的には、OSI参照モデルのアプリケーション層、プレゼンテーション層、セッション層の3つの層がTCP/IPのアプリケーション層と対応するように図示されることが多いです。
ただ、OSI参照モデルの階層の役割と、TCP/IPの実際のプロトコルの動作の仕組みを考えると、そのような対応付けでは説明がつかない部分が出てきてしまいます。これは、もともとOSI参照モデルとTCP/IPの階層は厳密に対応するものではないからです。
本書では、OSI参照モデルの階層の役割と、TCP/IPの階層に含まれるプロトコルの仕組みを主眼にして、階層の対応付けについて解説しています。
そのため、図2-18ではOSI参照モデルのアプリケーション層、プレゼンテーション層の2つの層がTCP/IPのアプリケーション層と対応するように図示されています。
しかし、OSI参照モデルのアプリケーション層、プレゼンテーション層の2つの層をTCP/IPのアプリケーション層として対応付けた図は、一般的なものとは言えませんでした。以上のことより、本書では、OSI参照モデルとTCP/IPのアプリケーション層とトランスポート層の境界は、中間で示す図を採用することとして、上図のように修正をさせていただきます。
正誤情報 『ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座』
このたびは弊社刊『ゼロからはじめるCCNA「超」基礎講座』をお買い上げいただきまして誠にありがとうございました。
本文中に以下の誤りがありましたことをお詫びするとともに、訂正させていただきます。
■第1刷
●p.23 単語の綴り
誤)DMZ(DeMilitrized Zone)
正)DMZ(DeMilitarized Zone)

●p.54 OSI参照モデルとTCP/IPの対応関係
図2-18のTCP/IPのアプリケーション層とトランスポート層の境界線の位置を、以下のように修正いたします。
CCNA正誤用.png
<修正理由>
OSI参照モデルとTCP/IPの階層の対応付けについては、一般的には、OSI参照モデルのアプリケーション層、プレゼンテーション層、セッション層の3つの層がTCP/IPのアプリケーション層と対応するように図示されることが多いです。
ただ、OSI参照モデルの階層の役割と、TCP/IPの実際のプロトコルの動作の仕組みを考えると、そのような対応付けでは説明がつかない部分が出てきてしまいます。これは、もともとOSI参照モデルとTCP/IPの階層は厳密に対応するものではないからです。
本書では、OSI参照モデルの階層の役割と、TCP/IPの階層に含まれるプロトコルの仕組みを主眼にして、階層の対応付けについて解説しています。
そのため、図2-18ではOSI参照モデルのアプリケーション層、プレゼンテーション層の2つの層がTCP/IPのアプリケーション層と対応するように図示されています。
しかし、OSI参照モデルのアプリケーション層、プレゼンテーション層の2つの層をTCP/IPのアプリケーション層として対応付けた図は、一般的なものとは言えませんでした。以上のことより、本書では、OSI参照モデルとTCP/IPのアプリケーション層とトランスポート層の境界は、中間で示す図を採用することとして、上図のように修正をさせていただきます。

●p.122-123 用語の誤り
誤)ARPレスポンス
正)ARPリプライ
※ 本文中に3箇所、図中に2箇所あります。