2017.07.20

『確かな力が身につくC#「超」入門』正誤情報

確かな力が身につくC#「超」入門
本書内の記載のうち、以下の項目で誤りがありました。
修正内容を提示させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしました事、深くお詫び申し上げます。
※初版第1刷
■p.245 List 4-36
誤 int height = Math.Abs(this.endPosY – this.endPosY);
正 int height = Math.Abs(this.endPosY – this.startPosY);
■p.247 実行結果
誤 左上の点(300,0)から、(100,100)の大きさの緑色の長方形を描画する
正 左上の点(300,0)から、(100,150)の大きさの緑色の長方形を描画する
本書内の記載のうち、以下の項目で誤りがありました。
修正内容を提示させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしました事、深くお詫び申し上げます。
※初版第4冊
■p.126 Fig selectメソッドで配列の要素1つずつに処理を行う
処理の順番が逆になっておりました。正しくは以下のようになります。
c#syuusei.png

■p.142
誤 palyerPos – 1
正 playerPos – 1

※初版第3刷

■p.146:List3-34の64行目、p.147:List3-35の59行目、p.150:List3-36の62行目、p.153:List3-38の60行目における
「playerPos = playerNextPos;」の記述は不要となります。
プログラムの実行結果に影響はありません。

■p.309 Fig data.txtのパス
図(data.txtのパス)内の矢印の位置が間違っておりました。
正しくは以下のようになります。
p309fig.png
※初版第2刷

■p.155
本文5行目
誤 したがってChechGoalメソッドは、
正 したがってCheckGoalメソッドは、
※初版第1刷

■p.10
ランタイム:プログラムの実行に必要な機能
■p.200
誤 player.SetHp(tmpHp);
正 player.SetHp(newHp);
■p.245 List 4-36
誤 int height = Math.Abs(this.endPosY – this.endPosY);
正 int height = Math.Abs(this.endPosY – this.startPosY);
■p.247 実行結果
誤 左上の点(300,0)から、(100,100)の大きさの緑色の長方形を描画する
正 左上の点(300,0)から、(100,150)の大きさの緑色の長方形を描画する
■p.351 bookDataTableを選択しようとすると、bookDataSetBindingSourceとなってしまう場合の対処法
文字部分をダブルクリックで選択するのではなく、文字の先頭の「 > 」の部分をクリックして選択してください。