2021.10.18

【正誤情報】加々美高浩が全力で教える「手」の描き方

加々美高浩が全力で教える「手」の描き方

本書の内容に、以下のような誤りがありました。
ご購入いただいた皆様に謹んでお詫びし、訂正させていただきます。

●p.83
アクションの「パンチ」や、悔しいときの表現など、さまざまな場面で活用できる「グー」のポーズ。指を全部曲げるポーズですが、均一な印象にならないように、指の長さやつき方をしっかり意識しましょう。

腕側から見たときの「パー」「チョキ」「グー」のポーズです。手のひらの厚みをしっかりと意識しましょう。パースがつくことで、指は正面から見たときより短く見えます。

●p.84
親指のつけ根のふくらみで、人さし指が押されるので、他の指より握りが浅い

親指のつけ根のふくらみで、中指が押されるので、他の指より握りが浅い

●p.102
下の箸は、親指のつけ根と中指の第一関節あたりで支える

下の箸は、親指のつけ根と中指、薬指で支える

●p.104
中指で支える

薬指で支える

●p.129
ここでは、DVD10巻と11巻のジャケットイラストで見てみましょう。

ここでは、DVD9巻と10巻のジャケットイラストで見てみましょう。